auから乗り換える(MNP)ならどの格安SIMがいい?利用前にしっておきたいことまとめ

auは、2021年3月1日から受付開始する5Gスマートフォン向けのプラン「使い放題MAX 5G with Amazonプライム」を発表しました。

プラン内容は、データ使い放題に加え、「Amazonプライム」と動画配信サイトの「TELASA」がついてくるといったプランです。

割引なしのプランではプランでは月額8,008円(税抜7,280円)のプランとなっており、各種割引を使用することで5,698円(税抜5,180円)で利用できるという内容になっています。

各種割引の内容は下記の表の通りです。

auの5G向け新プランの概要
プラン名月額割引額
家族割+(3人)1,100円
auスマートバリュー1,100円
au PAY カードお支払い割110円

ネットを大容量使う人+Amazonプライムをよく使う人には良いプランとなっていますが、最近流行りの「ahamo」「LINEMO」「povo」と比較してしまうと料金は高いです。

スマホの料金は毎月かかる出費となりますので、出来るだけ安く抑えたいですね!

そこで、本記事ではauから格安SIMへ乗り換える方法をご紹介します。各社行っているキャンペーンも利用することでより安くお得に乗り換えを行うことができます。

目玉となるキャンペーンのみ掲載しているので各社キャンペーンは各記事にご確認下さい。

各社の3月キャンペーン
楽天モバイル基本料金プラン3,278円が1年間無料
UQモバイル2台目以降の契約から8ヶ月間、基本料が900円~
ワイモバイル乗り換えでPayPayボーナスライト合計で8,555円分相当がもらえる
※5のつく日、日曜日限定
マイネオ5G通信オプションを申し込みすると利用月から最大6ヶ月無料
※通常月額200円

各社、基本料金は大きく下がる可能性は高いですが、通信量や通話料などの本人の使用目的によってコストパフォーマンスは大きく異なります。

しかし、大手キャリアよりも使う機能や使わない機能などのオプション面が非常に豊富なラインナップがそろっていますので事前に自身の使い方に合うプランを決めておくようにしましょう。

【乗り換える前に確認!】auから格安SIMへ乗り換える前に

まず、auから格安SIMへ乗り換える前に先に確認しておくことが1つあります。それは「格安SIMで使うスマホはどうするか?」です。

auから格安SIMへ乗り換える場合は以下の2パターンを選ぶことになります。

  • 現在auで利用中のスマホをそのまま使う場合
  • 乗り換え先で新しいスマホをセットで購入する

このどちらかを選ぶ形となります。どちらを選んでも電話番号自体は維持することもできますが、今使っているスマホをそのまま使う場合は乗り換え先で問題なく使えるのか確認する必要があります。

逆に、新しくスマホをセットで購入する場合は、当たり前ですが、機種を選びも必要になります。

出来ることならそのまま使ったほうが楽で無理に新しいものを買う必要はありません。

スマホの毎月の料金を下げたい場合は、新品のスマホを買うことで月額費用を下げれるアドバンテージを崩すことになるので本末転倒です。

今使っているスマホをそのまま使える業者を選ぶようにしましょう!

au版のスマホはau回線の格安SIMを扱っている会社ならそのまま使える

auから格安SIMへの乗り換えは全然難しくありません。というのも、UQモバイルやマイネオといった格安SIM大手ではau回線を使った格安SIMを提供しています。

「au版のスマホ→au回線の格安SIM」であれば、SIMカードを挿し換えて簡単な初期設定をするだけで乗り換えることができるため、最も簡単だと言えます。

一部、SIMロック解除する機種もあるけど、多くはそのまま使えます。

au回線に対応したSIM業者
  • 楽天モバイル※
  • マイネオ
  • UQモバイル
楽天モバイルについての注意事項

※楽天モバイルの場合はMNOという自社の楽天回線とMVNOの楽天モバイル(ドコモ回線、au回線)があります。

MVNOの楽天モバイルは2020年4月7日で終了し、現在、基本料が1年間0円になるキャンペーンを行っているのは「Rakuten UN-LIMIT」になります。

そのため、SIMロック解除の手続きが必要となります。

au回線以外の格安SIM会社を利用したいのであればSIMロック解除が必要

例えばソフトバンク回線の「ワイモバイル」などでau版のスマホを使いたい場合は、「SIMロック解除」を行わなければなりません。

au版のスマホには、違う回線が使えないように「SIMロック」といういわゆる他社で利用できなくする鍵のような物がかかっていると思えば想像しやすいかと思います。

異なる回線で使いたい場合、乗り換える前にSIMロック解除という一手間が掛かります。

auから格安SIMに乗り換える4つの手順

さて、ここまで事前準備ができたら、早速本題である、auから格安SIMに乗り換える方法を確認してみましょう。

auから格安SIMへの乗り換えは以下の4ステップで完了となります。

  1. MNP予約番号を取得する(5分程度)
  2. 格安SIMを申し込む(10分程度)
  3. 開通手続きと初期設定をする(5分程度)
  4. APN設定をする(※一部不要)(5分程度)

初めてauから格安SIMへ乗り換える方は「何か難しいそう…」というイメージを持ってしまいがちですが、実際やってみると非常に簡単です。

しかも、これら全て自宅に居ながらできるので、わざわざ混雑しているショップに行かなくてもゆっくり好きな時間に申し込むことができるのも格安SIMの特徴です。

auからMNP予約番号を入手する

まずauから格安SIMに乗り換える際は「MNP予約番号」を取得しなければなりません。移転先の申込み時に必ず必要になるモノなので、先に取得してから格安SIMの申込みをしましょう。

MNP予約番号の取得は「電話」が一番簡単

auのMNP予約番号は、「電話」からMNP予約番号を簡単に取得できます。

もちろん店舗で取得することもできますが、来店する手間もかかりますし待ち時間もあるため、複数パターンを検証しましたが、電話が一番早いとい結論になりました。

  1. 10077-75470に電話をする
  2. 音声案内に従う
  3. オペレーターにMNP発行を伝える
  4. 注意事項を聞く
  5. MNP予約番号と有効期限を聞く

※受付時間は9:00~20:00

MNP予約番号を発行するという事は、「auを解約する」と同義語なので引き留めが入ることが多いですが、自分の意思を使え「結構です。」と伝えましょう。

その後、MNP転出に関する説明、更新月以外の人は違約金の説明、最終引き落とし日などの説明、簡単なアンケートの説明を聞いて完了となります。

MNP予約番号を取得したら最低でも2日以内に格安SIMへ申し込む

auのMNP予約番号の有効期限(UQモバイルより)

電話完了と共にMNP予約番号は発行され、その有効期限は15日です。

ただし、移転先のMVNOにはそれぞれ有効期限が以下図のように「○○日以上残ってる状態」という条件があります。

もし、有効期限が切れてしまったり、足りなくなってしまっても再発行は何度でも可能です。

MNP予約番号を取得した時点ではまだauは解約になりません。完全に格安SIMへ乗り換えが完了した時点でauは解約扱いになります。

これでMNP予約番号は取得できました。次に利用する格安SIM業者を選択しましょう。

格安SIM業者へ申込を行う

auからMNP予約番号を取得したら、次に格安SIMへ申し込みを行います。

全体的な流れは各社共通しています。

各社共通の手順
  1. 格安SIMの公式サイトの申込みページに進む
  2. 端末セットかSIMカードのみかを選択する
  3. MNP予約番号を入力する
  4. 個人情報やクレジットカード情報を入力する
  5. 申込み後に本人確認書類をアップロードする
  6. SIMカードが届くのを待つ

auから格安SIMへ回線切替を行う

格安SIM会社からSIMカード(SIMカード+端末)が届いたら、次はauから格安SIM会社へ回線切替を行います。

また、MNP切替方法のほとんどは、説明書に記載されている電話番号にかけるかマイページにログインして行うかのどちらかになります。

MNP切替の作業自体は5分程度。回線が切り替わるのは混雑具合にもよりますが、即時~30分程度で完了します。

そして、回線が切り替わったと同時にauは自動的に解約扱いになります。

APN設定を行う

ANP設定を行っている時の写真

回線切替が完了したら、後は「APN(ネットワーク設定)」をすれば完了。

APN設定っていうのは、端末に挿したSIMカードがその会社の電波をちゃんとキャッチできるようにしてあげる初期設定です。

非常に簡単で5分もあれば終わります。

ANP設定は各社異なりますが、基本的にSIMカードに説明書が同封されているため、その手順に従って進めるだけの簡単な作業です。

auからの格安SIMへの乗り換えはやってみると非常にシンプル

最後に重要なポイントをまとめます。

  • 既存のau版のスマホをそのまま使うなら、au回線を選べばSIMロック解除は不要
  • au回線以外の格安SIMを選ぶなら先にSIMロック解除を済ませておこう!
  • auからのMNP予約番号の取得は電話からの取得が簡単!
  • MNP予約番号を取得したら当日~2日以内に格安SIMを申し込もう!
  • 商品が届いたら回線切替を行う(回線が切り替わったらauは自動的に解約になる)
  • SIMカードを端末に挿し込みAPN設定を行う

スマホの乗り換えはなんとなく難しそうと思っていた方もこの記事を読んで、「これなら自分にもできるかも」と少しでも思って頂けたら幸いです。

格安スマホはその名のとおり、キャリアよりも月額費用が安く済むというのが最大の売りです。

最低限利用するものだけを絞り込めば、乗り換えで毎月のスマホ代は現状よりも安くなります。

しかし面倒くさそうというだけで諦めて、毎月高い固定費を払うのは非常に損しているとも言えます。

また、毎月開催されている各社キャンペーンを活用すれば、さらにお得に乗り換えることが可能です。

最新のキャンペーン情報は、以下にて個別にまとめているので、そちらもauから格安SIMへの乗り換え時の参考頂けますと幸いです。

各社の3月キャンペーン
楽天モバイル基本料金プラン3,278円が1年間無料
UQモバイルくりこしプラン登場!3GBが月額1,628円、15GBが月額2,728円、25GBが月額3,828円にて利用可能
ワイモバイル最新機種が18,000円引きにて購入可能!
マイネオ最大83%OFFの端末大特価キャンペーン中