auから楽天モバイルの乗り換え(MNP)たい!お得な点や気を付けたい点を解説!

大手キャリアとしてユーザーも多いauから、楽天モバイルに乗り換えたいと思った時、どのような流れで実施すれば良いのでしょうか。

楽天モバイルは、2020年から携帯キャリアサービスを開始しており、データ量無制限などのプランが提供されていることが話題になっています。

auから楽天モバイルに乗り換えたい時の流れやメリット、注意点などについて解説していくので、参考にしてみてください。

総額表示の義務付けにより、料金(価格)は全て税込での表記になっております。

auから楽天モバイルに乗り換えたい時の流れについて

auからMNP番号取得のイメージ

今まで利用していたauから楽天モバイルに乗り換えたい場合、どのような流れで行えば良いのでしょうか。乗り換える際の流れについて紹介していきます。

電話番号を引き継ぐためMNP予約番号が必要

auで利用していた電話番号を変更することなく、乗り換え先の楽天モバイルでも同じ電話番号を使用したいなら、「MNP予約番号」が必要になります。

MNP予約番号は、「My au」・「電話」・「auショップ」で取得できるので、早めに相談した上で計画的にauから楽天モバイルに乗り換えましょう。

ただ注意しておきたいのが、契約者名を変更する場合はMNP乗り換えを実施でいないので、契約者名を変更しない場合に限られた方法となります。

またMNP予約番号の有効期限は15日間と定められているので、期限が切れる前にauから楽天モバイルに乗り換えましょう。

乗り換えの申し込みを楽天モバイルで実施

MNP予約番号を取得できた後は、乗り換えの申し込みを楽天モバイルで実施します。申し込み方法は3種類あり、「電話申し込み」・「Web申し込み」・「店頭申し込み」です。

乗り換えの前に、サービスの説明を受けたい方や相談したい方は、店頭申し込みが良いでしょう。店舗スタッフが丁寧に説明してくれます。

また店頭申し込みであれば、契約が完了すれば即日楽天モバイルに乗り換えることが可能です。乗り換えの申し込みに必要な書類を用意していき、乗り換え後すぐに利用できるようにしておきましょう。

必要書類としては、「引き落としの銀行口座」・「本人確認書類」・「MNP予約番号」などです。

電話・Web申し込みはSIMカード交換
auへMNPの転出届けの電話番号イメージ

auから楽天モバイルに乗り換える場合、SIMカードのみ契約して、交換する方法もあります。その際に、電話申し込み・Web申し込みの方はSIMカード交換を行い、回線切り替えの手続きが必要です。

回線切り替えは「my楽天モバイル」からアクセスして、所定の手続きを行えば、無事に回線切り替えを完了させられます。切り替え手続きが不安な方は、店頭申し込みでスタッフに聞きながら対応すると良いでしょう。

またau端末では「SIMロック」を解除しないといけません。SIMロックを解除しない限りは、楽天モバイルの回線を利用できないので注意しましょう。

ネットワーク設定(APN設定)を行う

au端末のまま、楽天モバイルのSIMカードに交換して利用する場合は、ネットワーク設定(APN設定)が必要です。

ただ楽天モバイルで、端末を購入した場合には自動でネットワーク設定(APN設定)が行われているので、わざわざ設定する必要はありません。

大切なデータは移行させておく

auから楽天モバイルに乗り換えを行う際には、大切なデータが消えてしまわないように、データ移行を行いましょう。

写真や動画、連絡先など携帯には様々な情報が入っているので、データ移行しないと全てのデータが使えなくなり、困ってしまいます。

auから楽天モバイルに乗り換えるとお得になる?

楽天モバイルへ申し込み時のイメージ

auから楽天モバイルに乗り換えた場合、いくつかメリットがあります。どのようなメリットがあるのか、解説していきましょう。

auの利用料金と比較すると安くなる

楽天モバイルでは、「RAKUTEN UN-LIMIT」のプランが契約できます。データ量は無制限となっているため、毎月大容量のデータ利用を行ったとしても、速度制限がかかる心配がありません。

月額料金は3,278円(税込)となっており、同じ無制限プランのau「使い放題MAX 5G」7,238円/月と比較すると、安いと感じられるサービス内容となっています。

また楽天モバイルの「RAKUTEN UN-LIMIT」は、契約してから1年間は無料であるため、経済的な負担も少なくお得です。

auから楽天モバイルへの乗り換えが簡単な機種がある

auから楽天モバイルに乗り換える場合、一部の機種ではSIMカードを交換するだけで使用可能なものがあります。

対応機種としては「HUAWEI P30 lite」・「Galaxy S10」・「Galaxy Note10+」・「AQUOS R5G」です。

SIMカードを交換するだけで乗り換えが完了できるので、非常にシンプルです。

auから楽天モバイルに乗り換える際に気を付けたいことは?

auから楽天モバイルに乗り換える際に、いくつか気を付けたいことがあります。事前に知っておくことでトラブルを回避できるので、把握しておきましょう。

契約中の解約は費用がかかる可能性

auから楽天モバイルに乗り換える時には、いくらか費用が発生します。その中には、解約違約金があり、更新月以外に解約してしまうと費用がかかってしまうので注意しましょう。

ただ現在のauプランでは、解約違約金の金額も低くなっており、1,100円となっています。それでも乗り換える際には、事務手数料などもかかるため、乗り換えタイミングには気を付ける必要があります。

楽天回線のエリア範囲は狭い

大手携帯キャリアの場合は、利用できる範囲が全国的に広がっていますが、楽天回線の場合は独自回線を利用しており、利用できる範囲がまだまだ狭いのが難点です。

関東や関西といった地域では、楽天回線が普及しつつあるのですが、日本全国に回線が普及するのは、もう少し先の話になるでしょう。

【楽天回線エリア】

北海道青森県宮城県山形県福島県茨城県
栃木県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県
富山県石川県福井県岐阜県静岡県愛知県
三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県
広島県福岡県熊本県大分県沖縄県その他

また楽天回線が利用できるエリアは、都道府県の一部地域では使用できないケースもあるため、楽天モバイルのHPを確認した上で、サービス利用可能地域か、確認しておくことが大切です。

基本的に動作保証されているのはAndroidのみ

auから楽天モバイルに乗り換える際に気を付けたいこととして、乗り換えで動作保証されているのは、Android端末のみとなっています。

iPhoneでも利用することはできますが、動作保証されている物ではないことから、何らかのトラブルが発生した場合は自己責任です。

現在確認されているiPhoneの対応状況は下記の通りになります。

iPhone XR以降の機種
データ通信
SMS(楽天回線)
SMS(パートナー回線)不可
APN自動設定不可
ETWS(緊急地震速報など)不可
通話
接続回線の自動切り替え不可
110・119通話した場合の正確な位置情報測位不可

auから楽天モバイルに乗り換える際には、端末が楽天回線に対応しているのか、事前に確認しておきましょう。

auから楽天モバイルに乗り換えた方の口コミ評価

auから楽天モバイルに乗り換える場合、料金が安くなるなどのメリットがあります。ただ実際に、使い勝手はどうなのか気になる方もいるでしょう。

そんな方のために、auから楽天モバイルに乗り換えた方の口コミ評価をいくつか紹介していきます。

容量無制限で快適なネット通信:Oさん(30代女性)

長年auのユーザーでしたが、容量無制限のプランが格安で利用できると知り、楽天モバイルに乗り換えました。

料金が安いだけでなく、しっかり楽天回線も繋がってくれるので、快適なネット通信を利用出来ています。

テザリングで他の端末と接続していても、速度制限の心配がないので乗り換えてよかったです。

他の携帯キャリアの回線よりも早い気がする:Aさん(40代男性)

auから楽天モバイルに切り替えたのですが、いつも利用していたauの回線よりも楽天モバイルの方がネットの繋がりなどが早いような気がします。

検索したい時や動画を視聴したい時に、サクサク繋がるのは嬉しいです。月額料金も安いので、今後も利用していきたいと思っています。

SIM交換も簡単にできる:Uさん(20代女性)

メディアで名前を聞く機会が増えていたので、興味本位で契約してみることにしました。auよりも安い金額で契約できることもあって、とてもお得なプランだと感じています。

SIM交換もスタッフの方に聞きながら対応したので、それほど難しく感じませんでした。簡単に交換できるので、興味がある人は契約してみるといいかもしれません。

auから楽天モバイルの乗り換えで失敗した事例

基本的には、簡単に乗り換えできる楽天モバイルですが、注意しないとうまく乗り換えできない可能性もあります。

具体的に、携帯の乗り換えで失敗したという事例を紹介していくので、参考にしてみてください。

MNP予約番号を取得し忘れた

今まで使用していた電話番号を使用する場合、MNP予約番号を取得して申し込みを行う必要があります。

しかし事前にMNP予約番号を取得し忘れたことで、すぐに楽天モバイルに電話番号を移行できず困ったという事例がありました。

同じ番号を使用する際は、MNP予約番号の取得を忘れず、早めに申し込みを行っておきましょう。

対応端末ではなく使用できなかった

基本的に、Androidであれば楽天モバイルのSIMカードを入れることで、簡単に乗り換えが可能です。ただiPhoneの場合は、対応端末が限られているため、端末によってはそのまま利用できない恐れもあります。

auから楽天モバイルに乗り換えする場合は、現在使用している端末が楽天モバイルで動作保証されているか、確認しておくことが大切です。

乗り換えのタイミングを間違えて契約解除料が発生

auは2年の契約更新が基本となっており、解約月以外に契約を解約してしまうと、契約解除料が発生してしまいます。契約解除料の存在を忘れて乗り換えする方は多いので、事前に解約月はいつなのか、しっかり把握しておきましょう。

【auの契約解除料】

2年契約10,450円※加入年数11年目以降で「2年契約」・「家族割®」をセットで加入している方は3,300円
2年契約N1,100円

auから楽天モバイルへ乗り換えるとお得だが注意点もある

auの解約料金が発生しているイメージ

近年、関心が高まっている楽天モバイルは、auから乗り換えることで月額料金が安くなるなどのメリットがあります。

ただ楽天回線エリアが一部限定的であったり、iPhoneは動作保証されていないなどの注意点もあるので、乗り換えは慎重に行いましょう。

今回紹介したお得な点や気を付けたい点を参考に、auから楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください。