excite MEC光のキャンペーンはお得が一杯!?~1番料金が安い~

excite MEC光はインターネットプロバイダの老舗、エキサイト株式会社が運営する光コラボレーションサービスです。

エキサイトが株式会社が提供する光コラボレーションにはexcite MEC光の以外にもインターネット接続サービスがあります。

今回は数あるexciteのサービスの中でも、注目の【excite MEC光】について解説していきます。

本記事を読んでわかること
  • excite MEC光にかかる料金(月額料金・事務手数料・工事費等)
  • excite MEC光のメリット・デメリット
  • excite MEC光がおすすめな人はどういう人か

このページでは、総額表示の義務付けにより、料金(価格)は全て税込での表記になっております。

excite MEC光の基本情報

エキサイトが運営するネットサービスの中でも低価格で高速なのがexcite MEC光です。

excite MEC光はNTTの光ファイバーを利用した光コラボレーションサービスなので、現在フレッツ光や他の光コラボレーションをお使いの方は簡単に乗り換えが可能です。

ここからはexcite MEC光の料金や通信速度等、基本的な情報について解説していきます。

excite MEC光の料金

先ずは誰でも気になるexcite MEC光の料金について解説していきます。

月額料金
excite MEC光ファミリー4,950円
excite MEC光マンション3,850円

excite MEC光の料金プランは2つのみで、ユーザーがどちらのプランか選ぶ事はできず、excite MEC光を利用する建物でプランは決まってしまいます。

  • excite MEC光ファミリー戸建の建物や3世帯以下のアパートなどが適用となります。
  • excite MEC光マンション4世帯以上の集合住宅で、建物にNTTのマンション用の設備が設置されている建物が適用になります。

excite MEC光の料金は最近多く見られる12ヵ月や24ヶ月の限定的な料金ではなく、契約期間中はずっと同じ金額のため、料金が上がってしまう心配をする必要がありませんので安心です。

4世帯以上の集合住宅でも一部の建物に関しては戸建てプランで光ファイバーを引き込むことが可能な場合があります。

4世帯以上の建物でNTTの設備が無い場合、管理会社やオーナーに光回線を引いていいかどうか確認してみましょう。

4世帯以上の集合住宅でも一部の建物に関しては戸建てプランで光ファイバーを引き込むことが可能な場合があります。

4世帯以上の建物でNTTの設備が無い場合、管理会社やオーナーに光回線を引いていいかどうか確認してみましょう。

excite MEC光の通信速度

excite MEC光がいくら安くても通信速度が遅いようではストレスを感じ、快適にインターネットを利用することが出来ません。

excite MEC光の通信速度は次の通りです。

通信速度(上り)1Gbps(ベストエフォート)
通信速度(下り)1Gbps(ベストエフォート)
データ容量無制限

フレッツ光が上り下り1Gbps(ベストエフォート)となっているので通信速度はフレッツ光と同じです。

利用可能なデータ量も無制限となっているので、どれだけ利用しても料金は変わりません。

ベストエフォートはあくまで最大通信速度なので、ほとんどの場合1Gbpsの速度が出ることはありません。実際にはおおむね半分から1/3程度と考えておくのが良いでしょう。

契約事務手数料と工事費について

excite MEC光を新規で契約する場合や他社から乗り換える際、契約事務手数料工事費用が必要になります。

契約事務手数料は契約により次のように料金が異なります。

excite MEC光開通手続き料3,300円(税込)
契約事務手数料(新規申込)1,100円(税込)
転用事務手数料(転用申込)2,200円(税込)
事業者変更事務手数料(事業者変更申込)2,200円(税込)

excite MEC光開通手続き料は新規・他社からの乗り換え・エキサイト光から変更、全てでかかる費用です。

開通手続き料の他に事務手数料がかかるので、新規契約の場合で4,400円転用及び事業者変更で5,500円工事費用とは別に初期費用として請求されます。

支払いはexcite MEC光が利用できるようになってから、最初の請求時に月額料金と合算で請求となります。

工事費用についてはプランにより次のように変わります。

料金
戸建て新規19,800円(660円/月×30回)
※キャンペーン中のため無料
マンション新規16,500円(550円/月×30回)
※キャンペーン中のため無料

工事費用はどちらも30回の分割払いとなり一括払いの設定はありません。

戸建で新規契約の場合にはほとんどの場合工事が必要となりますが、マンションの場合建物により工事内容が違います。

部屋に光コンセントと言われる光ファイバーの接続端子がある場合屋内工事の必要がありませんが、光コンセントが無い場合には屋内工事で光コンセント付ける工事が必要となります。

注意しないといけない点は、屋内工事が無い場合でもある場合でも工事費用は16,500円と変わりありません。

フレッツ光の場合部屋に光コンセントが設置されている場合工事費用が安いので、それと同じと考えているとトラブルの元になってしまいます。

また【事業者変更】及び【転用】【エキサイトからの契約以降】の場合には工事の必要はありませんのでMEC光開通手続き料と事務手数料のみとなります。

excite MEC光は初期費用が安くなるキャンペーンを行っているため、工事費や事務手数料は無料となっています。

excite MEC光のキャンペーン

excite MEC光のキャンペーンは、他の光回線よりもかなりお得な内容となっております。

  • 初期費用が安い事務手数料無料新規工事費実質無料等)
  • 月額料金割引

主にキャンペーン内容は上記の2つになります。

それでは詳しく見ていきましょう!

初期費用について

excite MEC光は「excite MEC光の契約事務手数料と工事費」に対してキャンペーンを行っています。

キャンペーンの内容はexcite MEC光を新規契約及び転用・事業者変更をした場合にかかる事務手数料が無料、工事費用が実質無料というキャンペーンです。

このキャンペーンのおかげで新規の場合でも乗り換えの場合でも、最初にかかる費用は安く抑える事が可能です。

契約事務手数料1,100円(税込) → キャンペーン適用後 無料
MEC光開通手続き料3,300円(税込) → キャンペーン対象外
転用事務手数料2,200円(税込) → キャンペーン適用後 無料
事業者変更事務手数料2,200円(税込) → キャンペーン適用後 無料
戸建新規工事19,800円 660円(税込)/月×30回 → キャンペーン適用後 無料
マンション新規工事16,500円 550円(税込)/月×30回 → キャンペーン適用後 無料

ただし、工事費用については実質無料となっているため、契約後30ヶ月以内で解約した場合、残りの月数×戸建の場合660円、マンションの場合550円を解約時に清算しなければいけません。
※30ヶ月以内の途中解約は注意してください。

契約事務手数料やMEC光開通手続き料については実質ではなく完全無料となります。

特に初めて光回線を契約するという人にとっては、高額な工事費が無料のキャンペーンはとてもお得なキャンペーンです。

残念ながらキャッシュバックやプレゼントなどの特典は用意されていません。

月額料金割引

excite MEC光のキャンペーンは工事費無料の他に、月額料金割引キャンペーンが併用されます。

割引期間は1年間の限定ですが料金の安いexcite MEC光がさらにお得に利用出来るキャンペーンです。

割引額は新規契約と転用・事業者変更で次の通りになります。

新規契約の場合

割引額
戸建てプラン517円×12ヵ月
マンションプラン489円×12ヵ月

戸建プランが1年間月額4,433円、マンションプランが1年間月額3,361円となり、光コラボレーションの中では最安値となります。

転用・事業者変更の場合

割引額
戸建てプラン880円×12ヵ月
マンションプラン880円×12ヵ月

転用・事業者変更の場合新規契約よりも割引額が多く、戸建の場合1年間月額4,070円、マンションで1年間月額2,970円とさらにお得な料金となります。

初期費用無料と合わせexcite MEC光のキャンペーンは魅力的です。

キャンペーンをまとめると、初期費用無料月額料金が割引されて戸建てプランは1年間月額4,433円、マンションプランは1年間月額3,361円にて利用可能です。

excite MEC光のオプション

excite MEC光はインターネットの他に次のようなオプションが用意されています。

オプション名月額料金
MEC光電話550円/月
MEC光テレビ810円/月
MEC光リモートサポート550円/月
IPv6対応ルーター110円/月

MEC光電話は固定電話サービスで、お使いの電話番号をそのまま利用することが出来ます

またMEC光テレビはフレッツ光のオプションサービス「 フレッツテレビ 」と同じサービスで、テレビのアンテナの代わりに光ファイバーを利用してアンテナを立てなくてもテレビが見れるサービスです。

現在自宅でフレッツテレビを利用していても、そのままexcite MEC光に乗り換えることが可能です。

上記以外にも固定IPアドレスやウイルス対策ソフトなど、フレッツ光と同様のオプションサービスが用意されています。

オプションの可否は自由に選択可能のため、必要であれば加入・不必要であれば加入しなくて大丈夫です。

工事費実質無料+事務手数料無料+月額料金割引キャンペーン中!

excite MEC光のメリット

excite MEC光のメリットは、

  • 料金が安い
  • 契約期間の縛りがない
  • IPv6に標準対応

の3つが重要です。一つずつ確認していきます。

料金が安い

excite MEC光がどのくらい安いのか分かりやすいようにフレッツ光(NTT東)と比較していきます。

フレッツ光の場合、利用する建物の世帯数により次の表のようにプランが変わりますので、利用する予定の建物の世帯数に注意してください。

ミニ4世帯以上でNTTのマンション用の設備(分配器)がある建物
プラン18世帯以上でNTTのマンション用の設備(分配器)がある建物
プラン216世帯以上でNTTのマンション用の設備(分配器)がある建物

また、集合住宅なら全ての建物でマンションプランを利用することが出来るわけではなく、建物にNTTのマンション用の設備(スプリッターと呼ばれる分配器)が設置されている必要があります。

フレッツ光でインターネットを利用する場合、光回線の他にプロバイダとの契約が必要になります。

それに対しexcite MEC光のマンションプランは世帯数は関係無く、建物にNTTの設備だけ設置してあればマンションプランを利用することが出来ます。

excite MEC光フレッツ光
戸建てプラン4,950円5,720円(31ヵ月目以降6,050円)
マンションプラン3,850円 ミニ:5,005円 プラン1:4,345円 プラン2:3,905円

上記の表の通り、「戸建プランで毎月770円」「マンションプランミニで1,155円」「プラン1で495円」「プラン2で55円」安くなります。

これに加えてフレッツ光は31ヵ月目以降ギガスマート割が無くなるため、上記の金額から毎月220円値上がりします。

excite MEC光の戸建て4,950円、マンション3,850円は契約期間中ずっとこの値段のため、低価格のまま解約するまで利用することが出来ます。

同じNTTの光回線を利用しているので速度やサービスは変わらないため、excite MEC光は金額だけを見てもフレッツ光よりも低価格なのが分かります。

ネット料金は毎月かかる費用ですから、出来限り安くしたいですね。

契約期間の縛りがない

光回線の多くは2年ないし3年、時には5年間といった契約期間が設けてある場合があります。

これは毎月の料金が安い代わりに2年ごとに自動更新となり、決まった期間以外の解約は違約金がかかるというルール、いわゆる「縛り」です。

excite MEC光は月額料金が低価格なのに「縛り」がありません。

その為いつ解約をしても違約金が発生するようなことがありません。

いつ引越しをするかわからないような人にとっては「安いのに縛り無し」は非常にメリットがあります。

また光回線の中には解約時に光ファイバーを撤去しなければいけない場合があり、その場合には回線撤去費用がかかる場合があります。

回線撤去費用一例

回線名撤去費用
auひかり31,600円
NURO光11,000円
JCOM5,280円~10,780円
excite MEC光無料

ただし、excite MEC光ファミリーを利用している場合も、管理会社や建物のオーナーの指示により回線を撤去しなければいけない場合があります。

その際でも撤去費用は無料なので、引越しの際はかならず管理会社等に撤去が必要かどうか確認する必要があります。

撤去費用が無料、契約期間の縛りもないため、MEC光はいつでも気軽に解約が可能という事です。

IPv6に標準対応

インターネットは他のコンピュータ等とデータのやり取りをする際に決められたルールに従い通信をしていますが、現在主に利用されている通信方法は2通りあります。

従来はIP4+PPPoE接続という方法が主でしたが、最近ではより高速に通信が出来るIPv6+IPoE接続に変わりつつあります。

excite MEC光はIPv6+IPoE接続に標準で対応していますので、別途オプション料金を払ったりすることなくIPv6+IPoE接続を利用することが出来ます。

IPv6+IPoE接続ならネットが遅くてストレスといった不満が解消されるので、快適にインターネットを楽しむことが可能です。

IPv6+IPoE接続を利用する場合対応のルーターが必要になります。
家電量販店でも購入することが出来ますが、excite MEC光にて毎月110円でレンタルできるので購入するよりもお得です。

光回線なのに速度が遅いという人の中で、IPv6に変更したら速度が速くなったとい声も多いです。

excite MEC光のデメリット

excite MEC光のデメリットは、

  • スマホとのセット割引が無い
  • 支払方法がクレジットカードのみ

となっており、状況によっては他の光回線の方が合ってるという人もいます。

何故これら2つがデメリットになるか見ていきます。

スマホとのセット割引がない

セット割とは、携帯電話会社が指定した光回線と契約するとセット割が適用されて、月々のスマホ代が1台につき最大1,100円割引されます。
例:SoftBankならSoftBank光、ドコモならドコモ光、auならauひかり等(他にも組み合わせは複数あります)

しかし残念なことにexcite MEC光はスマホとのセット割引はありません。

ドコモユーザーも、ソフトバンクユーザーも場合によっては家庭の通信費全体で見た時、excite MEC光に乗り換えると金額が上がってしまう事があります。

光回線の料金だけで他社と比較すると通信費全体で見ると損をしてしまう事があるので注意しなければいけません。

光回線とのセット割引対象のスマホが2台以上ある場合は、スマホのプランにもよりますがexcite MEC光に乗り換えてしまうと損をしてしまう事もあります。

支払がクレジットカードのみ

excite MEC光の支払い方法はクレジットカード払いのみとなっています。

クレジットカードをお持ちでない方やexcite MEC光の申し込みの際にネットでクレジットカード情報を入力するのは不安という方にはデメリットになってしまいます。

ただし、excite MEC光の申し込みサイトはセキュリティーもしっかりとしていますし、何よりも固定回線など毎月定期的に引き落としがかかる料金は、クレジットカードを利用したほうがポイントが貯まりお得です。

デビットカードも利用できないので注意してください。

excite MEC光はこんな人におすすめ

excite MEC光がおすすめの人は、

  • 光回線を利用していない人で初期費用を抑えたいという方
  • 光コラボレーションからの乗り換えの方
  • ahamo・povo・LINEMOに変更した方

という3つのケースが考えられます。

エキサイトMEC光を検討していて、どうしようという人は、この3つのどれかに当てはまっているのであれば、おすすめできます。

光回線を利用していない人で初期費用を抑えたいという人

キャンペーンの項でも解説しましたが、excite MEC光はキャンペーン中のため、初期費用が安くすみます。

通常新規契約の場合は、戸建で工事費用と事務手数料合わせて24,200円、マンションで20,900円かかるところが0円になるので非常にお得です。

さらに月額料金も1年間の限定ではありますが割引になる点も魅力的です。

これから光回線を始めたいという人には、初期投資が無くて毎月の料金が安いexcite MEC光はおすすめの光回線です。

事務手数料などはキャンペーンにより無料ですが、MEC光開通手続き料の3,300円はかかります。

初期費用を抑えれるというのは嬉しいですね!

光コラボレーションからの乗り換えの人

excite MEC光は光コラボレーションなので他の光コラボレーションからの乗り換えの際は基本的に工事の必要はありません

なお、ほとんどのオプションサービスも光コラボレーションなら利用可能となっており、乗り換え後も使い勝手が変わる心配もありません。

その為、ご利用中の光回線の月額料金がexcite MEC光よりも高額の場合は、excite MEC光に乗換えることで今よりも安い光回線を利用することが出来ます。

さらにキャンペーン期間中なら転用・事業者変更の場合、1年間毎月880円割引と非常にお得です。

現在光コラボレーションを利用している方で「もっと料金を節約したいけれど今の環境をなるべく変えたくない」という人にexcite MEC光はおすすめの光回線です。

ahamo・povo・LINEMOに変更した人

2021年春から始まったスマホのオンライン専用プラン、ドコモの【ahamo】・auの【povo】・ソフトバンクの【LINEMO】ですが、全て自宅のインターネットとのセット割引は対象外になります。

そうなるとセット割引が対象の光回線をあえて利用しなくてもよくなります。

excite MEC光はこれらのセット割引の対象となる光回線よりも割安でインターネットを利用することが出来ます。

料金を比較すると次のようになります。

excite MEC光ドコモ光auひかりソフトバンク光
戸建プラン4,950円5,720円5,610円5,720円
マンションプラン3,850円4,400円4,180円~5,500円4,180円

戸建プランの場合、ドコモ光、ソフトバンク光で月額770円、auひかりで月額660円割安です。

また、マンションプランは330円から550円excite MEC光のほうが割安です。

オンライン専用プランはスマホと光回線のセット割引が適用にならないので光回線にこだわる必要がありません。

せっかくオンライン専用プランにしてスマホの料金を節約できたのですから、同じように光回線もexcite MEC光に乗り換えると家庭の通信費全てで節約が可能になります。

まとめ

excite MEC光は光回線の中でも低価格な上キャンペーンもある魅力的な光回線です。

月額料金が安いだけでなく工事費も無料な為、初めて光回線を利用する人でも初期費3,300円で快適なインターネットが利用可能です。

またexcite MEC光は料金が安いだけではなく次世代通信規格IPv6に標準で対応しているので、通信速度が遅くてイライラすることもありません。

仮にexcite MEC光を利用して遅い場合でも縛り期間が無いので解約にかかる費用もありませんし、光コラボレーションなので他社にも簡単に乗換えることが出来ます。

ご自宅の光回線でお悩みの方なら、一番初めに候補として上げることが出来る光回線です。

工事費実質無料+事務手数料無料+月額料金割引キャンペーン中!