Mugen WiFiのキャンペーンはおすすめ!~料金・速度も解説~

Mugen WiFi(無限WiFi)は月100GBのポケットWiFiの中でも安く利用ができる上に、オプションも沢山用意されていたり、キャッシュバックも貰えたりと良い事尽くしです。

そんなMugen WiFiですが、3月は「新生活応援キャンペーン」を開始しました。

このキャンペーンでは、キャッシュバック1万円事務手数料無料となっており、ただでさえ安く利用できるのに、凄いキャンペーンです。

このページでは、MugenWiFiのキャンペーンについてと、特徴・注意点について解説していきます。

Mugen WiFiは100GBのポケットWiFiの中でおすすめできるWiFiですが、契約前に最低限の事は知っておいてくださいね。

本記事を読んでわかること
  • Mugen WiFiの3月のキャンペーンについて
  • Mugen WiFiの特徴・注意点について
  • Mugen WiFiの実際の速度について
  • 100GBのポケットWiFiは何がおすすめなのか

Mugen WiFiのキャンペーンについて

2021年3月のMugen WiFiは大きく分けて2つのキャンペーンが開催中です。

MUGEN新生活応援キャンペーン

キャンペーン期間:2021年3月1日~先着2,000台限定

Mugen新生活応援キャンペーンでは、Mugen WiFiを3月1日以降申し込んだ方を対象に、

  • 1万円キャッシュバック
  • 事務手数料0円

というキャンペーンを実施中です。

他社と比較してもわかりますが、月100GBのポケットWiFiが月額3,718円(税込)で利用出来て、事務手数料0円というのは安いです。

しかも、1万円キャッシュバック迄貰えるとなると、コストパフォーマンスで言えば、100GBでは最安値級の料金設定です。

30日間全額返金保証~全額返金キャンペーン~

Mugen WiFiを申し込むうえで、覚えておいて欲しいのが「30日間全額返金保証」です。

ポケットWiFiの場合、利用エリア・時間帯によって速度は大きく左右される場合があります。
そこで役に立つのが「30日間全額返金保証」です。

30日間全額返金保証では、申し込みから30日以内であれば、返金手数料1,000円を支払う事で、全額返金して貰えます。
※端末一式の返却は必須です。

もし、契約後速度が遅く満足できない場合等がありましたら、「1,000円支払う+端末一式の返却」をする事で、違約金なしで解約ができて、それまでの利用料金(事務手数料・初月の月額料金)も返金されます。

こんなことして良いの?と思いますが、実際に全額返金してもらった人も多数居るという話を聞いています。

ポケットWiFiは使う場所がちょっと変わるだけで速度が大きく変わる場合もありますので、この全額返金保証は頭の片隅に入れておいてください。

※全額返金保証は申し込みから30日を過ぎた場合、50GBを超える容量を使った場合、2年縛りなしオプションにて契約した方は適用外です。

Mugen WiFiの料金について

Mugen WiFiの料金はシンプルでわかりやすいです。
総額表示の義務付けにより料金は税込での表記になっています。

月額料金3,718円⇒キャンペーン中のため初月無料
契約事務手数料3,300円⇒キャンペーン中のため無料
本体代レンタルのため無料
※25ヶ月以上利用した場合は返却不要

最低限かかる費用としては、上記の月額料金+契約事務手数料です。

そのほかに、

  • 2年縛りなしプラン:月額660円
  • 低速補償プラン:月額440円
  • Mugen補償プラン:月額550円
  • Mugen補償プラン+紛失α:月額660円

といった4つのオプションが用意されています。

これらは加入の有無は自由となっているため必要でない方は入らないでも大丈夫です。

2年縛りなしオプションに加入すると、いつ解約しても契約解除料がかからずに解約ができます

■2021年3月のMugenWiFiのキャンペーン
キャッシュバック10,000円事務手数料が0円
先着2,000台限定です。

料金が安く、キャッシュバック1万円貰えて、最短即日発送!

Mugen WiFiの7つの特徴について

Mugen WiFiの特徴を見ていきます。

どこが他のポケットWiFiよりも良い点なのか、シッカリ見極めていってください。

100GBの中では月額料金が安い

100GBのポケットWiFiは10社以上から販売されていますが、月額3,718円+10,000円キャッシュバックというのはMugen WiFiだけです。

他の100GBのポケットWiFiでは、Mugen WiFi同様に月額3,718円で使えるのもありますが、キャッシュバックを考えるとMugen WiFiの方が安く利用できるという事です。

スマホの50GBプラン等と比較しても100GBが3,000円台で利用できるというのは安いですね!

解約金が安く、25ヶ月目以降はいつでも解約可能

ポケットWiFiと言えば、契約期間中の解約金が高く、途中解約がしづらくなっています。

しかし、Mugen WiFiなら、

  • 1年未満:9,900円
  • 1~2年未満:5,500円
  • 25ヶ月目以降:0円

となっており、契約解除料が安いです。
※他社の場合、サービスによっては20,900円という所もあります。

25ヶ月目以降は解約金がかかりませんので、更新月を気にせずいつでも解約が可能になります。

契約期間の縛りがあるサービスを契約するときは、必ず途中解約の違約金を調べておいてください。

解約金が安いのは、利用者にとっては負担が少なくなり助かりますね!

30日間お試し体験が凄い

他のポケットWiFiでは、7日間の初期契約解除を設けていますが、Mugen WiFiでは30日間お試しというのを設けています。
※縛りなしオプションを契約した人は対象外

申込をしてから30日間は、お試し期間と位置付けて、何か問題があれば「返却手数料1,000円+端末一式を返却」することにより、解約が可能です。

しかも、初月の料金や事務手数料など支払った料金は全て返金されます。
※海外利用時の料金は返金されません。

ポケットWiFiの契約が初めてで不安という人でも、お試し感覚で使えるため、Mugen WiFiはおすすめできます。

豊富なオプションでもしもの場合にも対応可能

Mugen WiFiでは、下記5つのオプションを用意しています。

  • 2年間縛りなしオプション
  • 低速補償オプション
  • Mugen補償オプション
  • Mugen補償オプション+α
  • 次月利用オプション

一つずつ内容を見ていきましょう。

2年間縛りなしオプションについて

2年間縛りなしオプションは、月額660円を支払う事で、契約期間の縛りをなくすことができます。

契約期間の縛りがないという事は、いつ解約しても契約解除料が取られません。

長期間は使わないけど、2~3ヶ月だけ使いたい、半年だけ使いたいといった人におすすめのオプションです。

但し、注意点として

  • 端末はレンタルのため返却必須
  • 返却期限を過ぎた場合、違約金9,900円が発生
  • 返却処理手数料1,100円

となっておりますので、縛りなしオプションを利用する場合は、必ず注意点は頭に入れておいてください。

2年未満で解約する可能性が有る人は加入しておいた方が良いオプションです!

低速補償オプションについて

低速補償オプションは「1Mbpsよりも遅い速度が5日連続続いた」という場合に「解約金不要で解約」+「解約月の月額料金全額返金」して貰えるオプションです。

Mugen補償オプション、Mugen補償オプション+αについて

端末を壊してしまった場合に無料で端末を交換して貰える保証になります。

「Mugen補償オプション」と「Mugen補償オプション+α」の違いについては、+αがついていると、

  • 機器の盗難・紛失も端末交換可能
  • バッテリー交換も可能

となっております。

端末に何かあった時のために、加入しておくというのは有ですが、料金は月額550円~660円のため、本当に必要か検討するのは大事です。

次月利用オプションについて

Mugen WiFiの初月の料金は日割りにならないため、月途中で契約しても1ヶ月分の基本料金が請求されるため、月半ばから月末にかけて申し込みをする人は、若干損をしてしまう仕組みです。

しかし、「次月利用オプション(翌月配送)」を利用すれば、1ヶ月丸々利用することができます。

次月利用オプションの利用方法は、申込フォームにて「配送時期」の選択がありますが、「翌月配送」を選べば適用されます。

翌月配送を選択すると、翌月の月初第3営業日までに発送されるため、月初めに端末が手元に届きます。

月半ば、月末に申し込む場合は、次月利用オプション(翌月配送)を使ってください。

3キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)の回線が利用可能

Mugen WiFiでは、端末にSIMを挿入しない、クラウドSIMを採用しております。

クラウドSIMは、その場にあった最適の電波(softbank・au・docomo)を利用します。

例えば、ソフトバンクが圏外のエリアではdocomoを掴んだりするため、幅広いエリアで利用可能になっています。

海外でもMugenWiFiが利用可能

Mugen WiFiにて提供される端末はU3となっており、このU3は海外でも利用可能です。

海外での利用方法ですが、SIMを挿入することなく、電源を入れるだけで自動で現地の電波を掴みます

海外旅行や海外出張で、今までは「イモトのWiFi」や「GLOBAL WiFi」をレンタルしてた人が多いと思いますが、Mugen WiFiを契約していれば、海外に行ってもそのまま利用できます。

但し、海外利用時は別途料金がかかります。

  • アジア/ヨーロッパ/アメリカ/オーストラリア:1,320円/日
  • 中東/アフリカ/南米:1,760円/日

また、1日利用できる通信量は1GB迄となっているため、動画視聴等は辞めておいた方が良いです。

海外旅行の時に普段使っているポケットWiFiを持ってけば、WiFiの設定などもする必要がなく、普段通り利用可能です。

最短即日発送!申し込みから到着までが早い!

平日の正午(12時)迄の申込で、最短即日発送となります。

引越ししたばかりで、明日からネットが使いたい、直ぐにネット環境が欲しいという人でも、Mugen WiFiなら申し込めばすぐに届きます。

ポケットWiFiのため、工事不要で届いたら直ぐに利用が可能です。

申込してから直ぐに届くのは嬉しいですね!

Mugen WiFiの注意点

キャッシュバックの受け取れる時期は遅い

1万円のキャッシュバックですが、実は貰える時期が遅いです。

キャッシュバックの受取方法は、

  • 利用開始月を1ヶ月目とした14ヶ月目23ヶ月目に登録いただいたメールアドレスに申請用メールが届く
  • 申請用メールに記載の方法にてキャッシュバック申請をする

となっており、2年間使い続けていないと満額の1万円は貰えません。
※1回の申請につき5,000円のキャッシュバックです。

申し込んで直ぐに1万円貰えるわけではないので気をつけてください。

100GBを超えてしまうと速度が遅い

Mugen WiFiは月100GBの通信量の制限があります。

一ヶ月以内に100GBを超えてしまうと速度制限となり、速度は128Kbps以下になります。

128Kbpsで出来る事は、LINEのメッセージのやり取り位です。
※画像の送受信も時間がかかります。

ツイッターのタイムラインを見るのすら難しかったり、ホームページもサイトによっては開くのが困難な場合もあります。

そのためMugen WiFiを月100GB使ってしまったら、LINEのメッセージのやり取り以外には使い物にならないと思っておいた方が良いです。

100GBの制限は、翌月になれば自動で解除されます。

エリア・時間帯によっては速度が遅い場合も

これはMugen WiFiに限らず、ポケットWiFi全般で言えることです。

Mugen WiFiの場合は、30日間全額返金補償があるため、速度が遅い・使い物にならないという場合、契約後直ぐであれば返却手数料1,000円を支払って解約という事も可能です。

2年以内の解約時は端末一式の返却が必要

Mugen WiFiにて提供される端末「U3」はレンタルとなっております。

レンタル品のため端末の返却が必須ですが、端末の返却しなかった場合、端末違約金が請求されます。

端末違約金は「契約月残数×1,760円」です。

例えば、契約後1年間で解約して端末を返却しなかった場合「12×1,760」の計21,120円の端末違約金が発生します。

但し、記載の通り、端末の返却をすれば違約金を支払う必要はありません。

契約後24ヶ月以内に解約する場合は、必ず端末を返却してください。

25ヶ月以上ご利用いただいた方は、端末の返却は不要となっております。

モバイルルーター(端末)を選ぶ事はできない

Mugen WiFiで取り扱いのあった端末は「U2s」「U3」「G4」の計3機種になります。

しかし、今はU3しか販売されていないため、他の端末を選ぶ事はできません。

U3自体は、サイズもコンパクトで持ち運びやすいモバイルルーターです。

最大速度も下り150Mbpsの上り50Mbpsとなっており、ポケットWiFiとしては十分なスペックです。

初月は日割りではない

Mugen WiFiは日割りができません。

月半ば、月末に申し込んでも1ヶ月分の料金が請求されます。

月半ばで契約したのに1ヶ月分の料金が請求されるのは損した気分になりますよね。

その場合は、翌月配送という選択も可能です。

翌月配送を選んだ場合は、翌月の月初3営業日以内に発送されます。

Mugen WiFiの速度のレビュー

Mugen WiFiの速度はどうなのか、速いのか、遅いのか気になる人多いと思います。

ここでは実際にMugen WiFiのU3の端末を利用して速度を計測します。

速度を計測1回目

Mugen WiFiのU3の端末を利用して速度を計測しました。

実際の速度は、

  • 下り13Mbps
  • 上り3.4Mbps

となっており、通常利用では十分な速度がでています。
※接続先の回線はSoftBankでした。

13Mbpsって速度が遅いのではと思う人も居るかもしれませんが、ポケットWiFiは10Mbps~50Mbps位の速度が一般的です。

そのため13Mbpsの速度は決して遅いというわけではありません。

速度を計測2回目

2回目のMugen Wifiの速度の測定結果です。

今回の速度は、

  • 下り14Mbps
  • 上り5.5Mbps

となっており、1回目とそこまで大きな違いはありませんでした。
※接続先の回線はSoftBankでした。

これくらいの速度が出ていれば、不自由なく使えます。

動画視聴は可能?

Mugen WiFiを利用してYOUTUBEの動画を視聴しました。

動画を再生する際に固まることなく、ノンストレスにて視聴できました。

写真ではYOUTUBEとなっていますが、YOUTUBE以外にも、

  • TikTok
  • NETFLIX
  • Hulu

等でも問題なく視聴可能でした。

Mugen WiFiの速度なら動画視聴も可能です。

ZOOM・Google Meet等のオンライン通話は可能?

ZOOM及びGoogle Meetのオンライン通話(オンライン会議)をMugen WiFiの回線を利用して試し見ましたが、問題なく利用できました

テレワーク等で急遽自宅にネット回線が必要という人も居ると思いますが、Mugen WiFiなら最短即日発送ですし、契約期間の縛りのないオプションもありますのでおすすめです。

Mugen WiFiのちょっと気になる質問お答えします

5Gには対応していますか?

残念ながら5Gには対応していません。
今後の対応予定も未定と聞いております。

Mugen WiFiのお問合わせはどちらでしょうか?

Mugen WiFiのお問合わせは「メール(お問合わせフォーム)」もしくは「チャットボット」のサポートのみです。

一応電話番号(0120-267-043)もありますが、基本的にはメールでの対応と聞いております。

お問合わせの混み具合いにもよりますが、早ければ当日中に返信を貰えます。

Mugen WiFiのお問合わせフォームをお探しの方はこちらからお問合わせフォームへいけます。

速度が遅い、電波を掴みません

Mugen WiFiを利用していて、いつもより速度が遅い、電波を掴まないという現象が起きた場合、端末を再起動してみてください。

大抵のケースでは、端末の再起動で改善されますが、それでも改善されない場合は、Mugen WiFiにお問合わせをしてください。

通信エリア・利用可能エリアを教えてください

Mugen WiFiは「SoftBank」「au」「docomo」の中から最適な電波が選択されます。

通信エリアについては、各社のサービスエリアをご確認ください。

お使い予定のエリアが対象エリア内か確認しておくと安心ですね!

まとめ:100GBのポケットWiFiの中ではおすすめできる

Mugen WiFiの速度、特徴、注意点、キャンペーンについてみてきましたが、重要なのは月100GBのポケットWiFiの中でおすすめできるか?という事です。

Mugen WiFiのおすすめできる点として、

  • 料金が安い(月額3,718円)
  • 1万円キャッシュバック有
  • キャンペーン中のため事務手数料無料
  • 30日間全額返金保証有り

となっており、他の100GBのポケットWiFiと比較しても、これ程ユーザーファーストの企業も珍しいです。

初めてポケットWiFiを使うという人でも、30日間全額返金保証があるため、申込後30日以内であれば、何かあっても返却手数料1,000円+端末一式を返却する事で、全額返金して貰えます。

以上の事から、Mugen WiFiは100GBのポケットWiFiの中でおすすめです。

特に1万円キャッシュバック+事務手数料無料のキャンペーン中となっており、申込を検討している人には、今がおすすめです。

料金が安く、キャッシュバック1万円貰えて、最短即日発送!