【おうち割でお得】ソフトバンクのインターネット回線はどう選ぶ?

ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホを使っていて、自宅にネット回線(固定回線)を引きたいけど、どこに申し込んだら良いかわからないという人多いのではないでしょうか。

実は光回線のサービスは100以上もあります。

この中から自分に最適のネット回線を選ぶのは、至難の業ではないでしょうか。

しかし、ソフトバンクもしくはワイモバイルを利用しているユーザーであれば、自分にあったネット回線が簡単に見つける事ができます。

このページでは、SoftBankもしくはY!mobileユーザーの方におすすめの光回線の解説をしております。

本記事を読んでわかること
  • おうち割光セットの適用条件及び適用方法
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめの光回線
  • おうち割光セットの注意点

ソフトバンクもしくはワイモバイルユーザー以外の方の場合は、「【簡単】インターネット回線のおすすめの選び方~比較してわかる~」のページを参考にしてください。

このページでは、総額表示の義務付けにより、料金(価格)は全て税込での表記になっております。

お得に契約するなら「セット割」が最重要

インターネット回線選びで悩んでいる「ソフトバンク」or「ワイモバイル」を利用している方の場合、ネット回線のキャッシュバックや料金を比較する前に「セット割」を適用できるところを探すのが最重要です。

セット割とは

セット割はソフトバンクもしくはワイモバイルが指定する光回線を契約すると、利用しているスマホの通信料金が

  • ソフトバンクの場合:1台につき「最大1,100円/月」の割引
  • ワイモバイルの場合:1台につき「最大1,188円/月」の割引

を受ける事ができます。

ご家族にも有効ですので、ソフトバンクもしくはワイモバイルの利用者が多ければ多いほどお得な割引サービスとなっております。

例えば、家族4人がソフトバンクのメリハリ無制限のプランを利用していたら、1人につき1,100円割引が適用されて4人合計で毎月4,400円の割引が適用されます。
※セット割の割引はスマホの通信料から割引されます。

セット割を上手く使えば、わずかな出費で光回線を引く事も可能です。

スマホとのセット割の事を「ソフトバンク」と「ワイモバイル」では、「おうち割光セット」と言います。

ネット回線の選択肢は大きく分けて2つ

ソフトバンク・ワイモバイルを利用している人でインターネット回線を契約するのには、セット割が重要というのは理解して頂いたと思います。

では、実際にセット割(おうち割光セット)が適用されるのはどの光回線でしょうか。

割引が適用される光回線は下記の通りです。

  • ソフトバンク光
  • NURO光

おうち割光セットが適用できるのは、この2つの光回線となります。
※ワイモバイルの方はNURO光はセット割対象外です。ソフトバンク光のみです。

インターネット回線を契約すると聞くと、「フレッツ光」「ドコモ光」「auひかり」「OCN光」等々、種類が沢山ありどうしたら良いか悩みますが、「割引が適用できるお得な回線はどこ?」というのを先に見つけておけば、自然と自分にあった回線が見つかります。

ソフトバンクユーザーの方であれば「ソフトバンク光」もしくは「NURO光」がベストな選択で、ワイモバイルユーザーの方の場合は「ソフトバンク光」がベストな選択です。

ここからは「ソフトバンク光」と「NURO光」を見ていきます。

ソフトバンク光

ソフトバンク光がおすすめと言われても、どこから契約したら良いかわからないと思います。

実は、ソフトバンク光はSoftBankの公式を含めて20社以上から販売されています。

この中からおすすめの1社を見つけるのは困難です。

そこで、当サイトでは「受注品質」「顧客対応件数」「獲得件数」において5期連続表彰されている「エヌズカンパニー」が提供するソフトバンク光をおすすめしています。

エヌズカンパニーのソフトバンク光

エヌズカンパニーのソフトバンク光をおすすめする理由として、

  • SoftBankから表彰されており信頼のある代理店
  • キャッシュバック最大36,000円
  • キャッシュバック率は100%
  • 利用者のレビューあり(高評価多数)

となっており、高額キャッシュバックで貰い忘れがありません

利用者のレビューについては「【ソフトバンク光の評判】 当社ご利用者様のレビュー」からご確認頂けます。

月額料金(ホームタイプ)5,720円(税込)
月額料金(マンションタイプ)4,180円(税込)
工事費実質無料
※引越し・他社からの乗り換えでも無料
回線速度1Gbps
キャッシュバック新規:36,000円
事業者変更・転用:15,000円
スマホセット割SoftBank(おうち割光セット)

キャッシュバック36,000円はかなりお得なキャンペーン内容になっていますね!

SoftBankのスマホをお使いの人は「おうち割光セット」により、毎月のスマホ代が最大1,100円割引されます。
※おうち割光セットは家族にも有効です。
※ワイモバイルの方は、1台につき最大1,188円割引です。

初めてインターネット回線を引く方は、36,000円のキャッシュバックとは別に1万円キャッシュバックが貰えます。
※期間限定のキャンペーンです。(5月21日~期間未定)

ソフトバンク光は「エヌズカンパニー」経由がお得!
工事費実質無料+36,000円のキャッシュバック!

NURO光

NURO光は光回線の中でも速度が速く人気のインターネット回線です。

光回線の殆どが最大速度1Gbpsとなっていますが、NURO光は最大速度2Gbpsのためかなり速いです。

なお、NURO光の申し込み先は、代理店経由よりもNUROの公式サイトからがお得となっております。

申込先はキャッシュバックもしくは月額料金割引の2通りあります。割引額及びキャッシュバック額を比較してみると、

  • 月額料金割引プラン:50,844円割引
  • キャッシュバックプラン:45,000円キャッシュバック

となっており、月額料金割引の方がお得というのがわかります。

そのため、NURO光を契約する場合は月額料金割引のプランが一番ベストな選択です。

月額料金1~12ヶ月:980円
13ヶ月目以降:5,217円
工事費実質無料
回線速度2Gbps
スマホセット割SoftBank(おうち割光セット)

インターネット回線で、高速の回線を探している人にNURO光はおすすめです。

\NURO光は1年間月額料金980円!最大速度も2Gbpsと高速通信/

セット割の注意事項について

スマホの料金が割引になるセット割は、適用する事ができれば毎月の通信料が安くなりお得に利用できますが、注意点もありますので、必ずご確認ください。

LINEMO利用者は適用対象外

おうち割光セットはSoftBankを利用している人、全ての人に適用できるわけではありません

一番注意しないといけないのが、LINEMOの利用者には、おうち割光セットが適用外となっております。

LINEMO自体の料金が既に安いため、割引対象外となっています。

LINEMOを利用している人はおうち割光セットを気にしないで良いので、他の光回線を選ぶという選択肢も出てきます。

セット割は自動で適用されない

ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホを利用している人がソフトバンク光を契約したからと言って自動でセット割は適用されませんので気をつけてください。

セット割の適用方法を見ていきましょう。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクの場合は、

にて、「おうち割光セット」を申込する事が可能です。

但し、ソフトバンク光もしくはNURO光の名義人スマホ利用者と名前が違う場合は、ソフトバンクショップへ行く必要があります。

おうち割について不明点があれば「[おうち割 光セット]申し込み方法を教えてください。」にてご確認ください。

ワイモバイルの場合

ワイモバイルの場合は、

にて、「おうち割光セット」を申込する事が可能です。

こちらもソフトバンク同様に、ワイモバイルのスマホ利用者とソフトバンク光の契約名義が違う場合は、ワイモバイルショップに行って手続きを行わないといけません。

セット割はお得な割引サービスのため、面倒でも適用させた方が節約につながります。

セット割を適用するにはオプション加入が必須

おうち割光セットの適用条件に、

  • ソフトバンク光の場合は「オプションパック(月額550円)」の加入が必須
  • NURO光の場合は「NURO光でんわ(月額330円~550円)」の加入が必須

となっております。

オプション加入は嫌だなと言う人も多いと思いますが、おうち割光セットで割引されるスマホの料金月額最大1,100円です。しかも家族にも有効なため、オプションの必要がなくても加入してセット割を適用した方がお得な場合が多いです。

オプションパックやNURO光電話について詳細を見ていきましょう。

ソフトバンク光のオプションパックについて

ソフトバンク光のオプションパックは、

  • 光BBユニットレンタル(月額513円)
  • Wi-Fiマルチパック(月額1,089円)
  • ホワイト光電話(月額513円)

の3つのオプションがセットになって、月額550円にて利用できます。

オプション名だけ言われても内容はわからないと思いますので、一つずつ解説していきます。

光BBユニットレンタル

光BBユニットレンタル:月額513円

光BBユニットレンタルはソフトバンク光を利用する場合、「必須」と言えるほどのオプションです。

その理由として「光BBユニット」を利用することにより「IPv6高速ハイブリッド」通信が可能です。

巷でソフトバンク光が遅いと言われている事もありますが、その原因として光BBユニットを使っていなかったというケースが多いです。

光BBユニットを利用すれば、IPv6にて通信する事が可能になり、快適なネットワークを利用する事ができます。

簡単に言ってしまえば「光BBユニット」を利用すれば、高速通信が期待できます。

Wi-Fiマルチパック

光BBユニットレンタル:月額1,089円

Wi-Fiマルチパックを契約すると、街中にある「BBモバイルポイント(WiFiスポット)」を利用することができます。

外出先で、スマホの通信量を使いたくない時に、BBモバイルポイントに接続すれば、Wi-Fi経由にてネットを利用することができます。

外出先のカフェなどでWi-Fiが使えるというのは便利ですね。

ホワイト光電話

ホワイト光電話:月額513円

ホワイト光電話は、通常の固定電話として利用することができます。

電話番号も市外局番から始まる番号となっており、電話加入権を持っていればNTTからの移行も可能です。

通話料金も安いため、長時間通話をする人にはホワイト光電話はあった方が便利です。

固定電話が欲しいという人に助かるオプションです。

ここまで紹介してきた3つのオプションがセットで550円で利用できるのがオプションパックです。
オプションパックは料金も安く、おうち割光セットを適用するために必要なため、加入した方が良いです。

まとめ

インターネット回線選びは、サービスも多く料金・キャッシュバックを見て比較検討するのは大変です。

このページで紹介したように「ソフトバンク」もしくは「ワイモバイル」のスマホを利用している人は、スマホとのセット割を適用させるのが大事という事を覚えておいてください。

そうすることで、おすすめの光回線は一気に絞られて、自分に合ったネット回線が直ぐに見つかります。

インターネット回線に限らず、選択肢が複数ある場合は、何が一番重要かという事を考えると自然と選択肢が絞られるはずです。

今回は、スマホとのセット割を重要視して、通信料金を安くしつつネット回線を引くという事を説明しました。