楽天モバイルでiPhoneを使うには?設定方法や機種変更する方法を詳しく解説!

楽天モバイルは、2021年4月に4G+5Gのデータが使い放題の「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」という料金プランを打ち出した会社です。

楽天回線使用時なら【データ使用量無制限】【通話し放題】で月額3,278円と、とてもお得な楽天モバイルですが、その一方で対応機種が少ないから乗り換えができないという声も聞かれます。

しかし、ついに楽天モバイルでも今まで使えなかったiPhoneが正式に対応しました。

そこで、当記事では楽天モバイルでiPhoneを使用する方法をどこよりも詳しく解説していきます。

本記事を読んでわかること
  • 楽天モバイルのiPhoneの対応状況
  • 他社から楽天モバイルへiPhoneでの乗り換え方法
  • 「Rakuten Link」「my楽天モバイル」等のアプリの対応状況

このページでは、総額表示の義務付けにより、料金(価格)は全て税込での表記になっております。

  • 「iPhoneを使い続けたいから、楽天モバイルに乗り換えが出来ない」
  • 「iPhoneでの乗り換え方法が良く解らないから、乗り換えを諦めている」

上記のような悩みを抱えている方は、是非参考にしてみてください。

楽天モバイルは現在、基本料金が3ヶ月間無料のキャンペーンを実施中です。キャンペーンの終了時期は未定ですが、乗り換えを検討されている方はお得な期間を逃さないようにしましょう。

\3ヶ月間無料/

楽天モバイルでiPhoneを使用できる

楽天モバイルでiPhoneを動かしている写真

はじめに大前提としてお伝えしておきたいのが、楽天モバイルでもiPhone端末を使用出来るという点です。

2020年4月に開始した新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」のサービス開始時にiPhoneの動作確認が取れていなかった為に【楽天モバイル=iPhoneが使えない】という印象を持ってしまっている方が多いようですが、現在ではiPhone 6s以降の機種であれば動作確認済み端末になっていますので、ご安心ください。

[2021年5月時点]楽天モバイルで使用できるiPhone端末
iPhone機種動作確認状況
iPhone6s
iPhone6 plus
iPhone7
iPhone7 plus
iPhone SE
iPhone8
iPhone8 plus 〇  
iPhone X 〇  
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone11
iPhone11 Pro
iPhone11 ProMAX
iPhone SE(第2世代)
iPhone12

上記の表からも解る通り、iPhone 6s以降の端末は楽天モバイル公式でも動作確認が取れており、問題なく使用できます。

少し前まではXR以前の機種についてはSNSで、使えるけどあくまで「自己責任」ということで「楽天モバイルのSIMを入れても補償対象外」となっていました。

しかし、今回の楽天モバイルの公式対応でサポートも受けられるようになりました。

ただし、楽天モバイルで使用するためにはiOSが14.4以降にバージョンアップされている必要があります。

必ず使用前にiPhoneのバージョンアップを行ってください。

通話かけ放題が楽しめる「楽天Link 」アプリも対応

楽天linkのイメージ写真

「楽天Link」とは楽天モバイルがリリースしているアプリの名称の事です。

通常の通話アプリから発信・通話を行うと30秒/22円の通話料金が発生してしまいますが「楽天Link」アプリからの発信・通話ですと無制限で通話が楽しめます

そんなお得な「楽天link」ですが、従来まではandroid向けアプリのみで、ios向けにアプリがリリースされておらず、iPhone端末で楽天モバイルを使えても「楽天link」が使用できなかった為、通話かけ放題の恩恵をiPhoneユーザーは受けられませんでした。

しかし2020年7月8日からios向けの「楽天Link」アプリがリリースされました。

現在では、Android端末と相違なくiPhone端末でもお得に通話が楽しめるようになっていますのでご安心下さい。

iPhoneは楽天Linkのアプリも対応しています!

2020年12月4日より「my楽天モバイル」のios版アプリがリリース

My楽天モバイルのイメージ写真

「楽天Link」アプリに次いで、今月楽天モバイルからiPhoneユーザー向けに新たなアプリがリリースされました。

それが「my楽天モバイル」です。

「my楽天モバイル」では、契約した回線毎にリアルタイムのデータ使用量の確認や契約プランの変更ができます。

アプリに搭載されたメッセージ機能を用いてオペレーターに製品の相談もできるので、機械に強くない方でも安心して乗り換えが可能です。

更に、楽天モバイルへ簡単に新規登録できる「AIかんたん本人確認(eKYC)」も注目を集めています。

「AIかんたん本人確認(eKYC)」については、後の項で詳しく解説していきますのでご覧ください。

iPhone端末で楽天モバイルに乗り換える際の手順

楽天モバイルのsimカードのイメージ

それでは、iPhone端末で楽天モバイルに乗り換える方法を解りやすく順をおって解説していきます。

乗り換えをする為には、大きく分けて下記の5つのステップが必要です。

  1. iPhone 6s以降のiPhoneを用意する
  2. SIMロック解除手続きを行う
  3. MNP転出をする(電話番号を引き継ぎたい方のみ)
  4. 楽天モバイルに申し込む
  5. iPhoneにSIMを挿し、キャリアアップデートする

それぞれ、見ていきます。

iPhoneは機種によりeSIMモデルがあります。
基本的にはnanoSIMが利用されますが、eSIMを利用する場合の手順は、楽天モバイル公式サイト【iPhoneの職設定を見る(eSIM)】を参考にしてください

iPhone 6s以降のiPhoneを用意する

はじめに、楽天モバイル公式で動作確認済みであるiPhone 6s以降のiPhone端末を用意します。

SIMロック解除手続きを行う

次に、SIMロック解除手続きを行います。

SIMロックとは、大手キャリアで購入したiPhoneが他キャリアで使用できないように制限をかけているロックの事を指します

これを解除するのがSIMロック解除手続きです。

大手キャリアでiPhoneを購入した方は、SIMロックを解除しないと他キャリアに乗り換えられないので必ず手続きを行ってください。

SIMフリーのiPhoneは、その名の通りSIMロックのかかっていないiPhoneなので現在お持ちのiPhoneはSIMフリーの方はこのステップは飛ばしてください。

下記に、大手キャリアそれぞれのSIMロック解除方法をまとめました。キャリア別のSIMロック解除方法

キャリア別のSIMロック解除方法

インターネットでSIMロックを解除する流れ

キャリア手順・受付時間手数料
docomoMy docomoよりログイン
「サービス一覧」
「SIMロック解除」より手続きを行う

対応時間
9:00~20:00

無料
ソフトバンクMy Softbankよりログイン
「契約・オプション管理」より手続きを行う

9:00~21:00
無料
auMy auよりログイン
「契約内容手続き」
「SIMロック解除のお手続きはこちら」より手続きを行う
9:00~21:30

無料

インターネットでSIMロック解除は無料で行うコトはできますが、店頭で行う場合は、どのキャリアも手数料が3,300円ほど掛かります。

MNP転出をする(電話番号を引き継ぎたい方のみ)

現在のキャリアで使用している電話番号を、楽天モバイルに乗り換えてからも使用し続けたい場合にはSIMロック解除と同じタイミングでMNP転出手続きを行い、MNP予約番号を取得しておくとスムーズです。

キャリア店頭手続き電話手続きネットでの手続き費用
docomo来店しMNPの依頼携帯電話 151

9:00~20:00

一般電話 0120-800-000

9:00~20:00

My docomoよりログイン
「各種お申込み・お手続き一覧」
「ご契約内容確認・変更」
「携帯電話番号ポータビリティ予約」
より手続き
3,300円
ソフトバンク来店しMNPの依頼*5533

9:00~20:00

My Softbankよりログイン
「各種変更手続き」
「MNP予約関連手続き」
より手続きを行う

9:00~21:90


au来店しMNPの依頼0077-75470

9:00~20:00

My auよりログイン
「スマートフォン・携帯電話」
「ご契約内容/手続きお問合せ/お手続き」
「MNP予約番号」
より手続きを行う
9:00~21:30


SIMロック解除とは異なり、MNP転出には事務手数料として3,000円が必ずかかってしまいます。

この為、お好きな方法でMNP転出手続きをしても良いと言えますが、電話や店頭からMNP転出手続きを行うとオペレーターや店舗スタッフによる【引き止めや営業】をかけられる可能性があります。

営業で無駄な時間を割くのを避けたいという方には、オンライン経由の手続きがおすすめです。

楽天モバイルに申し込む

MNP転出とSIMロック解除が完了しましたら、いよいよ楽天モバイルに申し込みます。

楽天モバイルでは【オンライン申し込み】【店頭でのお申込み】の2つと、上の項で解説した「my 楽天モバイル」を使用した【アプリでの申し込み】の合計3つの申し込み方法があります。

店頭でのお申込みはお店が混雑する場合や、現在、時短営業になっている店舗があるので、オンライン申し込みもしくはアプリでのお申込みがおすすめです。

それでは、申し込みの手順を見ていきます。

  1. 楽天モバイル公式サイトもしくはアプリにアクセスする
  2. プランを選択する
  3. 「nanoSIM」「eSIM」よりSIMのタイプを選択する
  4. 楽天会員にログインする
  5. 本人確認書類をアップロード
  6. 個人情報の入力・MNP番号の入力
  7. 内容に問題がなければ申し込み手続き完了

「my楽天モバイル」のアプリではオンラインのみで本人確認が完了する「AIかんたん本人確認(eKYC)」が搭載されているため、AIで運転免許証と本人の顔を見分けられます。

eSIM対応端末とeSIMでの組み合わせにより、最短即日から楽天モバイルの利用が可能になりますので、是非活用してみてください。

iPhoneにSIMを挿し、キャリアアップデートを行う

オンラインやアプリ経由で楽天モバイルにお申込みをした場合、最短2日でご自宅までSIMカードが届きます。

SIMカードを本体に挿しかえる為には、iPhoneを購入した際についてきたピンが必要なので準備しておいてください。

ピンをiPhone側面の穴に刺すとSIMカードを置くためのトレイが排出されますので、金属の面に触れない様に挿入し電源を入れます。

iPhoneが起動すると画面に「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示されますので必ず「アップデート」をタップします。

Wi-FiをOFFにしてしばらく待ち、画面左上のアンテナマークに4Gまたは5Gが表示されれば作業終了です。

楽天モバイルへの乗り換えと同時にiPhone端末に機種変更する方法とは?

最後に、楽天モバイルへの乗り換えと同時にiPhone端末へ機種変更する方法について解説して終わります。

少し前までは楽天モバイルでiPhoneの販売は行っていませんでしたが、2021年4月30日より次の5機種の取り扱いを開始しました。

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)

以上の5機種(メモリ容量64・128・256GB)を購入することができます。

さらに楽天モバイルでは現在iPhone販売記念キャンペーンを行っているので最大20,000円相当の楽天ポイントが還元されます。

Apple storeでもiPhoneを購入することができますがiPhone12シリーズやSEを購入するなら楽天モバイルがお得です

楽天モバイルでiPhoneを使用できる!3カ月無料のうちに乗り換えよう

楽天モバイルのキャンペーンイメージ

楽天モバイルでは、「楽天link」「my楽天モバイル」のios版アプリケーションも誕生し、iPhoneの動作確認端末も増え、安心して乗り換えができる環境が整いつつあります。

この環境が整ったタイミングで、多くのiPhoneユーザーが楽天モバイルへの乗り換えを検討することは充分に考えられます。

「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」では携帯料金が3ヶ月間無料のキャンペーンが修了する前に、是非楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください。

\3ヶ月間無料/

最後に「楽天モバイル」をiPhone利用での注意点を一つ

2021年6月15日より楽天Linkの仕様が変更になります。

変更というと使い勝手が良くなることをイメージしますが、今回の楽天Linkは残念ながら使い勝手が悪くなってしまいます。

では、どのような点が変更になるのか表で見ていきます。

変更前変更後(2021年6月15日~)
楽天Linkを相手が未使用電話は楽天Linkのアプリに着信が残る楽天Linkに着信が残らない
楽天Linkを相手が使用電話は楽天Linkアプリに着信が残る電話は楽天Linkアプリに着信が残る

楽天Linkに着信が残るという事は、電話アプリの着信履歴から電話をかけなおしても自動的に楽天Linkから電話は発信されるため、通話料無料にて利用できます。

しかし、変更後の場合で「楽天Link」を相手が未使用の時は、楽天Linkに着信が残らないため、電話アプリの着信履歴から電話をかけなおしてしまうと、30秒22円の通話料がかかってしまいます。

楽天Linkでかけ直す場合には通常のアプリからコピー&ペーストなどして楽天Linkでかけ直す必要があります。

この操作をしないで楽天モバイルの通話料は無料だからと長電話をしてしまうと、高額な費用を請求されてしまうことになりかねません。

また、これに伴いSMSについても変更があります。

変更前変更後(2021年6月15日~)
楽天Linkを相手が未使用SMSの送受信無料SMSの送信は70文字3円
SMSの受信は無料
楽天Linkを相手が使用SMSの送受信無料SMSの送受信無料

上記の通り、相手が楽天Linkを利用していれば今まで通り送受信無料で利用できますが、相手が楽天Linkを利用していない場合、SMSの送信は70文字3円の費用が発生します。

今の時代SMSのメールを使う人は減ってきてると思いますが、万が一SMSのメールを多用する予定の有る方は気をつけてください。

今回の変更内容はiPhoneユーザーにとって少し痛いですね。

SMSをあまり使わない、電話もLINE等を利用して通話するという人は、今回の変更はそこまで気にしないでも大丈夫です。