楽天モバイルの紹介者IDの確認方法を解説

お知らせ

4月8日より、MVNOの楽天モバイルはMNO「Rakuten UN-LIMIT」と変更になりました。

これによりMVNOの楽天モバイルの新規受付は終了しています。

また、「Rakuten UN-LIMIT」のリリースを記念して300万回線の申込みまで、1年間基本データ使用料が無料となっています!

サポートエリアのau網も2GBから5GBへ。利用制限時128kbpsから1Mbpsへと改善になったことを受け申込みが急増していますので、検討中の方はお早めに!

当サイトで紹介している記事は旧楽天モバイルがベースとなっています。急いで修正を行っていますが全て完了するまでは直接公式サイトをご参考して頂けると幸いです。

また、MVNOの旧楽天モバイルとMNOの楽天モバイルでは、動作保証が異なるので申込み前に必ずご確認お願いいたします。

この記事では、結構忘れてしまいがちの「楽天モバイルID」「楽天モバイルのパスワード」の確認方法を解説しています。

楽天モバイルには友だちを紹介する「お友達紹介キャンペーン」というものがあります。このキャンペーンを使えばお互い楽天ポイントが貰えるので、知人友人で楽天モバイルに申し込もうとしている人にはご自身の紹介者IDを伝えると楽天ポイントの還元があります。

この紹介者IDや確認するためのログインパスワードは結構忘れがちなので、確認方法を実際の画像つきで紹介しています。

楽天モバイルは3,278円(税込)のプラン料金が3ヶ月間無料になるという太っ腹なキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間は未定となっていますが、いつまで続くか不明のため、早めの申し込みをおすすめしています。

\基本料金が3ヶ月間無料!/

3ヶ月間基本料無料キャンペーンの詳細をみる

メンバーズステーションのログイン方法について

楽天モバイルのメンバーズステーションにログインするには、ユーザーIDと楽天モバイル契約時に設定したパスワードを入力する必要があります。

ログインにはユーザーIDとパスワードが必要ですが、ユーザーIDは契約中の電話番号11桁か”ra”から始まる13桁の文字列がユーザーIDとなっています。

メンバーズステーションのログイン方法
楽天モバイルのログイン画面

楽天モバイルのメンバーズステーション(マイページ)は公式サイトの右上にある「会員サポート/メンバーズステーション」をクリックし、メンバーズステーションのログイン画面に進みます。

ログインIDとパスワードを忘れてしまった場合

上記でも少し触れましたが、契約中の電話番号の11桁か、”ra”から始まる13桁の文字列がユーザーIDとなります。電話番号であれば忘れにくいのですが、パスワードを忘れてしまった時の対処法は2つあります。

1.SIM電話番号とSIM番号を再入力してアカウントを再確認する
2.楽天会員でログインする

メンバーズステーションのログイン画面に「楽天モバイルにログインできない場合はこちら」というリンクがあるのでそちらから進みます。

そのページでSIM電話番号とSIM番号を入力すれば簡単に再確認ができます。また、SIM番号は契約書またはSIMカードそのものに記載されているので、万が一SIM番号が分からなくてもSIMカードを抜けば確認できます。

SIMカードに記載されているアカウントID

また、楽天モバイル契約者は楽天会員でもあるので、楽天会員のユーザーIDとパスワードを使ってもメンバーズステーションにログインできます。

楽天会員へのログイン画面

お友達紹介キャンペーンで使うユーザID(raから始まる番号)の確認方法

お友達紹介で使うユーザーID(”ra”から始まる13桁の文字列)はメンバーズステーションからも確認できます。

楽天モバイルのログイン後に表示される画面

こちらのユーザーIDを紹介する方に教えてあげましょう。

まとめ

楽天モバイルに限らずIDとパスワードが結構忘れがちになってしまうので、エバーノートやドロップボックス、Googleスプレッドシートなどにメモしておきましょうね。

お友達紹介は1人5人まで紹介が可能です。お互いにメリットが発生するので楽天モバイルに乗り換える予定があるお友達がいる時は教えてあげましょう。

楽天モバイルは3,278円(税込)のプラン料金が3ヶ月間無料になるという太っ腹なキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間は未定となっていますが、いつまで続くか不明のため、早めの申し込みをおすすめしています。

\基本料金が3ヶ月間無料!/

3ヶ月間基本料無料キャンペーンの詳細をみる

大手キャリアから楽天モバイルの乗り換え方法のみを知りたい方は、以下のページもご参考下さい。