楽天モバイルの申し込み種別がわからない時の確認方法(iPhone編)

本記事では楽天モバイルのAPN設定ついて解説していきます。

楽天モバイルの格安SIMは契約した時期によって、インターネット通信する為に必要なAPN設定の設定方法が異なります。

楽天モバイルを契約した時期ごとのAPN情報を正しく設定しないと、同じ楽天モバイルのAPN設定でも「繋がらない」という状況になってしまいます。

この正しいAPN情報を入力する時、「申込種別」という項目のいずれかを選ぶのですが、結構わからなかったりもします。僕自身も初めてiPhoneで設定する時に、

『え?自分どれだっけ?』

と申込み種別がわからなくて、一旦APN設定が中断してしまいました。

「申し込み種別」は簡単に調べることができるので、確認方法を解説していきます。

楽天モバイルは3,278円(税込)のプラン料金が3ヶ月間無料になるという太っ腹なキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間は未定となっていますが、いつまで続くか不明のため、早めの申し込みをおすすめしています。

\基本料金が3ヶ月間無料!/

3ヶ月間基本料無料キャンペーンの詳細をみる

それでは本題に入ります。

楽天モバイルの申込み種別の確認方法

AMPの選択画面

それでは、iPhoneの申込み種別を見ていきましょう。申込み種別は今後も変わっていくかもしれませんが、以下の3つのAPNが存在します。

iPhoneのAPN設定はこの3つの中から、自分に必要な物を選びます。そして、自分に必要な申込み種別の確認方法は、メンバーズステーションから確認ができます。

メンバーズステーションのページ

ログイン方法は、契約中の電話番号11桁か「ra」から始まる13桁の文字とパスワードを入力する方法と、楽天市場の会員IDとパスワードを入力する方法があります。

個人的には楽天市場の会員IDを使った方が簡単かと思います。

楽天会員のログイン画面

楽天市場のIDとパスワードを入力して「ログイン」→「同意する」をクリック。

楽天モバイルの外部リンクへの飛び先画面

「ご契約者さま情報」をクリック

楽天モバイルの会員メニュー

ここで「申込種別」が確認できます。僕の場合は「007」となっていますので、こちらを使います。

楽天もばいるの申し込み種別番号の違い

申込種別と契約時期を確認したら、APN情報を設定していきます。

iPhoneのAPN情報はSIMカードが同封されている台紙や公式サイトでQRコードやURLがあるので、そちらからインストール画面に進めます。

iPhoneのSIMカードが同封されていた時の写真

後は次へ次へで指示通りに進めばOK。インストールが完了するとアンテナピクトが立ちますので、無事にAPN完了となります。

アンテナピクトが表示されている時の写真

もしもアンテナピクトが立たなかった場合は、再起動すればちゃんと直るはずです。僕は再起動で正常になりました。

まとめ

以上で、楽天モバイルの「申込種別」の確認方法の仕方を終わりにします。

申込み日をちゃんと覚えているなら問題ありませんが、念のため確認しておくと良いですね。

仮に間違ってしまっても、プロファイルは直ぐに削除できるので、再度新しいのをインストールすれば問題ありません。

楽天モバイルは3,278円(税込)のプラン料金が3ヶ月間無料になるという太っ腹なキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間は未定となっていますが、いつまで続くか不明のため、早めの申し込みをおすすめしています。

\基本料金が3ヶ月間無料!/

3ヶ月間基本料無料キャンペーンの詳細をみる