楽天モバイル動作確認端末一覧!対応機種の確認は必須!?

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)の契約を検討しているけど、今使っているスマホが楽天モバイルに対応しているのかというのが気になりますよね。

今のスマホが楽天モバイルに対応していれば、新しいスマホを買わずに済んで機種代金を節約する事も可能です。

対応しているか確認せずに申し込んでしまうと、「あれ?使えない」という事もありますので注意してください。

この記事では、

  • 楽天モバイルの動作確認(対応端末)一覧
  • 対応端末に非掲載の端末は使えるのか
  • セット購入の端末はお得

について、詳しく解説していきます。

\4月7日迄の申込で1年間無料!/

楽天モバイルの動作保証って何?

楽天モバイルでは、「楽天回線対応製品」というページを設けていて、楽天モバイルに対応した製品を記載しています。

なお「楽天回線対応製品」ページに記載のないスマホにつきましては、動作保証対象外となっております。

>>楽天回線対応製品一覧ページへ

楽天モバイルに対応した製品は極わずかです。

動作保証対象外でも利用は可能!?

楽天回線対応製品に掲載されていない製品でも、楽天回線を使える事が多いですが、動作保証対象外となっており、何かあった時に楽天モバイル側は責任取れませんという話です。

例えば、楽天モバイルでは、

楽天回線対応製品以外は、当社の動作保証対象外となります。また、ご利用いただける機能であっても、OSやソフトウェアの更新等により、機能が制限される場合がございます。
ご利用はお客様ご自身の判断でお願いいたします。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001463/

というように、楽天回線対応製品(動作保証対象製品)以外のご利用は自己責任でお願いしますという記載をしています。

そのため、万が一OSのアップデートなどで楽天モバイルが利用できなくなっても責任は取りませんという事です。

自己責任で携帯会社変えるのも、ちょっと戸惑いますね。

楽天モバイルではスマホ・iPhoneの「対応状況一覧」を掲載中

楽天モバイルでは、お使いのスマホが楽天回線に対応しているかというのを、「ご利用製品の対応状況確認」というページにて記載しています。

実際に上記ページの対応状況を見ると、対応不可をよく見かけます。

しかし、こちらテスト端末にて試したところ、4G通信通話も問題なく利用できました。
※対応状況のページでは「機能がご利用いただけます」のチェックが入ってなかった端末を利用しています。

恐らく、楽天モバイル側の言い分としては、動作保証端末以外は自己責任で利用してくださいという事です。

ここからは、iPhone及びAndroid端末がどれくらい利用できるのかを見ていきます。

スマホの対応状況について(iPhone除く)

楽天モバイルにて接続性検証の確認が取れていて楽天のSIMが問題なく利用できるという端末を記載していきます。

  • Fujitsu Connected Technologies
    • arrows RX
    • Google
    • Pixel 4
    • Pixel 4 XL
    • Pixel 4a
    • Pixel 4a (5G)
    • Pixel 5
  • HUAWEI
    • HUAWEI nova 5T
    • HUAWEI nova lite 3※1,2
    • HUAWEI P30 lite※1,2
    • NEC Platforms
    • Aterm MP02LN
    • Aterm MR05LN RW
  • OPPO
    • AX7
    • Find X
    • OPPO A5 2020
    • OPPO A73
    • OPPO Reno A 128GB
    • OPPO Reno3 A
    • R17 Pro
    • Reno 10x Zoom
  • SAMSUNG ELECTRONICS JAPAN
    • Galaxy A7
    • Galaxy Note10+
    • Galaxy S10
  • SHARP
    • AQUOS R compact SH-M06
    • AQUOS R2 compact SH-M09
    • AQUOS R5G
    • AQUOS sense lite SH-M05
    • AQUOS sense plus SH-M07
    • AQUOS sense2 SH-M08
    • AQUOS sense3 lite SH-RM12
    • AQUOS sense3 plus SH-M11
    • AQUOS sense3 plus SH-RM11
    • AQUOS sense3 SH-M12
    • AQUOS sense4 SH-M15
    • AQUOS sense4 lite SH-RM15
    • AQUOS sense4 plus SH-M16
    • AQUOS sense5G SH-M17
    • AQUOS zero SH-M10
    • AQUOS zero2 SH-M13
  • Sony Mobile Communications
    • Xperia Ace
    • Xiaomi
    • Redmi Note 9S
  • 楽天モバイル
    • Rakuten Hand
    • Rakuten BIG
    • Rakuten Mini
    • Rakuten WiFi Pocket

以上が楽天モバイルにて接続性検証が取れている端末です。
※参考:https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/certified-products/

なお、始めにも書いた通り、上記以外の端末は利用できないというわけではありません。

2、3年以上前に購入した端末の場合は使えない事も多いようですが、2,3年以内に購入したAndroid端末であれば、楽天モバイルが使える事が多いようです。

但し、ご利用は自己責任となりますので、万が一使えなかったという場合は保障等ありませんので気をつけてください。

端末が使えるか不安という人は、楽天モバイルの端末とのセット購入がおすすめです。楽天モバイルにて販売されている端末は全て楽天回線に対応しています。

iPhoneの対応状況について

楽天モバイルのiPhoneの対応状況は下記表にて確認できます。

iPhone機種動作確認状況
iPhone6s×
iPhone6 plus×
iPhone7×
iPhone7 plus×
iPhone SE×
iPhone8×
iPhone8 plus× 
iPhone X× 
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone11
iPhone11 Pro
iPhone11 ProMAX
iPhone SE(第2世代)
iPhone12

なお、iPhoneの詳細の対応状況については、「楽天モバイル(楽天回線)でiPhoneを使う」をご確認ください。

注意点としては、iPhoneは動作確認済みとなっていても「動作保証対象外」となっているため、もしiOSのアップデートにて楽天モバイルが利用できなくなっても、自己責任でお願いしますという事です。

今のところiPhone XS以降の機種であれば問題なく利用できています。

楽天モバイルにスマホが対応しているか心配の人は「スマホとのセット購入」がおすすめ

楽天モバイルに乗り換える人で、手持ちのスマホが利用できるか心配という人は、楽天モバイルにてスマホをセット購入するのがおすすめです。

セット購入できる端末は、楽天の動作確認・動作保証が取れており、安心して利用することができます。

楽天モバイルのセット購入は安くお得!?

楽天モバイルにて販売している端末は、

  • 楽天の動作保証端末
  • 楽天ポイントが最大20,000ポイントプレゼント
  • 1円の端末も有り

となっており、楽天回線に対応した端末を安心して使うなら、セット購入はおすすめできます。

但し、あまりにも人気過ぎるため、楽天モバイルのスマホは在庫切れが続出しています。

2021年4月5日時点で在庫が有り契約できる端末は、

  • Rakuten BIG(楽天ビッグ)
  • OPPO A73
  • AQUOS sense4 lite
  • AQUOS sense4 plus
  • AQUOS R5G

5機種のみとなっております。
※随時入荷しているため、販売中端末は変わる可能性があります。

実質0円で購入できるRakunten Hand入荷待ちとなっているため、定期的に確認してれば在庫が復活されると予想されます。

このように、楽天のスマホは大人気のため、今在庫が有る端末も明日にはなくなっている可能性も十分あります。

\4月7日迄の申込で1年間無料!/

楽天モバイルに乗り換える時に気をつける2つの注意点について

お使いの端末をそのまま利用する場合「SIMロック解除」はしてあるか

楽天モバイルでは、楽天回線に対応していても「SIMロック解除」していないと利用はできません。
※SIMフリー端末の利用は可能です。

そのため、他社から乗り換える場合、お手持ちのスマホを利用する場合にはSIMロック解除を事前にしてください。

SIMロック解除をするには、「店舗」「電話」「インターネット」という3つ手段がありますが、店舗及び電話でのSIMロック解除は3,300円の費用がかかるため、おすすめできません。

インターネット(WEB)からの手続きであれば無料でSIMロック解除ができるためおすすめです。

■主要携帯電話会社のSIMロック解除の手続き先

WEBからの手続きTELからの手続き
ドコモドコモオンラインで手続ドコモ携帯からは 151
auMy au内で手続0077-75470(9:00~20:00)
ソフトバンクMy SoftBnak内で手続
楽天モバイルmy楽天モバイル内で手続0800-805-0090(9:00~20:00)
UQモバイルmy UQ mobile内で手続0120-929-818(9:00~21:00)
ワイモバイルSIMロック解除で手続

SIMロック解除はオンラインからがおすすめ!

MNP予約番号を取得する

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)への乗り換えは、他社から乗り換える場合、MNP予約番号が必須です。

MNP予約番号を入手するには現在お使いの携帯電話会社へ連絡する必要があります。

取得方法は、お使いの携帯電話会社に「電話」もしくは「インターネット」から手続きが可能です。

電話の場合は、

  • docomoの受付窓口:0120-800-000(151)
  • auの受付窓口:0077‐75470
  • SoftBankの受付窓口:0800-100-5533(*5533)
  • ワイモバイルの受付窓口:0120-921-156(116)

となっております。

インターネットからのMNP予約番号取得は、

から申込が可能となっております。

注意点としては、MNP予約番号は電話の場合「午前9時から午後8時まで」しか取得する事はできません。
ネットからMNP予約番号取得する場合は、「ドコモのみ24時間対応」それ以外の「au」「SoftBank」「Y!mobile」については午前9時から午後9時30分」となっております。

MNP予約番号には有効期限がありますので、取得したら早めに乗り換えの手続きをおこう事をおすすめします。

まとめ:持っているスマホを楽天モバイルで使うなら、事前に動作確認端末(対応端末)は確認しておこう!

今使っているスマホを楽天モバイルでも使いたい場合は、楽天モバイルが発表している動作確認端末(対応端末)のチェックはしておいた方が良いです。

但し、動作確認端末に記載がないスマホでも利用できる場合は十分にありますが、その場合は「自己責任」という事になってしまいます。

例えばiPhoneでしたら、iPhone Xs以降なら楽天モバイルで問題なく使えています。
参考:https://network.mobile.rakuten.co.jp/guide/iphone/

楽天モバイルに乗り換えて使えなかったらどうしようという心配もあると思いますが、もし使えなかった場合は楽天から他の携帯電話会社にMNPすれば良いだけです。

楽天モバイルは、契約期間の縛りがなく、MNP転出料も無料となっているため費用がかからず他に乗り換える事も可能です。

楽天モバイルは大手携帯電話会社の中で一番安く無制限に通信量を使う事ができます!一度試してみる価値は十分にあります。

\4月7日迄の申込で1年間無料!/