ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えはすぐに出来る?利用前にしっておきたいメリットやデメリットについて

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」は月額料金3,278円で【データ容量使い放題】【通話し放題】が利用できるので、とても注目されています。

更に今なら、3ヶ月間無料になるキャンペーンを開催している大盤振る舞いです。

このキャンペーンをきっかけに、ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えを検討されている方は多いかと思います。

そこで今回は、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順や注意点について、どこよりも解りやすく解説していきます。

下記のような、疑問がある方は是非参考にしてください。

  • 「ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるといくらかかる?」
  • 「ソフトバンクで購入した端末のまま乗り換えられる?」
  • 「楽天モバイルに乗り換える注意点が知りたい」

それでは、早速見ていきます。

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えは簡単!

はじめに結論から先に申し上げますと、ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えは簡単です。

乗り換えの手順については後の項で、詳しく解説していきますのでまずは乗り換えや解約の際にかかる費用や、現在の端末のまま乗り換えが可能なのかについて見ていきます。

楽天モバイル乗り換えにかかる費用は?

楽天モバイルでは2020年11月4日までは、申し込み時に「新規契約事務手数料」3,300円が必要でしたが、2021年4月8日現在では無料となりました。

この為、加入時に楽天モバイルに支払う費用はオプションや端末を購入しない限り0円となります。

ソフトバンク解約にかかる費用

次に、ソフトバンク解約にかかる費用についてです。

ソフトバンク解約時にかかる費用は、使用しているユーザーのプランや契約期間により異なりますが、一般的には下記の費用が必要となります。

解約時に必要な費用
  • 契約解除料
  • MNP転出手数料
  • 端末の残金

まず、更新月以外の解約で発生する契約解除料です。

契約解除料は加入しているプランやオプションに応じて変わってきますので、事前にどの程度の契約解除料が必要か確認しておく必要があります。

次に、MNP転出手数料です。

MNP転出とは、ソフトバンクで使用していた電話番号を楽天モバイルでも使用する場合に必要な手続きで、手続きの際には3,300円の手数料がかかります。

最後に、ソフトバンクで購入した端末に残金があれば解約時に一括支払いとなります。

残金がとても多い場合は、一括での支払いが難しいかもしれませんので、こちらも契約期間と同様に事前に確認しておくことが大切です。

ソフトバンクで購入した端末はそのまま楽天モバイルで使用できる?

楽天モバイルでは、他キャリアで購入したandroid端末やiPhone端末の多くが使用可能です。

しかし、動作自体を保証している「動作保証端末」と動作の確認は取れているけど、正常に動かなかった場合に保証はできない「動作確認端末」があります。

楽天モバイル公式サイトでは、キャリア毎に動作保証端末と動作確認端末を確認できますので、現在お持ちのスマホ端末が対応しているか確認してみてください。

公式サイトで対象端末であることを確認したら、SIMロック解除手続きを行います。

SIMロック解除とは、ソフトバンクで購入した端末をソフトバンク以外でも使用できるように制限を解除することです。

SIMロック解除は下記の方法でできますので、いずれかの方法で解除してください。

SIMロック解除の方法
手順解除料
ソフトバンクショップショップで数分で完了3,300円
オンライン事前に端末の製造番号である「IMEI」番号を発行しておく
【iPhoneの場合】設定→一般→情報から取得
【androidの場合】設定→端末の情報→端末の状態

IMEI番号をコピーしたら、My Softbankにログイン
→「メニュー」→「契約・オプション管理」→「SIMロック解除の手続き」
→「IMEI番号を入力」→「解除手続きをする」をタップして完了
無料

オンラインで自分でSIMロック解除をする場合には、IMEI番号という製造番号の取得を自分で行わなくてはなりませんので、少し手間が必要です。

しかし、実際にショップに行く手間や手数料3,300円を支払う事を考えると、自分でSIMロックは解除する方がおすすめと言えます。

乗り換え手順をどこよりも解りやすく解説

それでは、実際に乗り換えをする手順について見ていきます。

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えるためには、下記の手順が必要です。

  1. ソフトバンクでMNP予約番号を発行する
  2. 楽天モバイル公式サイトから申し込む
  3. SIMを挿しかえる
  4. APN設定を完了させる

それぞれ、確認していきます。

1.ソフトバンクでMNP予約番号を発行する

ソフトバンクで使用していた電話番号を楽天モバイルへも引き継ぎたい方は、まずはMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号の有効期限は取得日を含む15日間です。

楽天モバイルに乗り換える際にこの予約番号の有効期限は10日以上余っている必要がありますので、出来るだけ乗り換える直前に取得してください。

MNP予約番号の取得方法は下記の3種類の方法があります。

MNP予約番号の取得方法
方法営業時間費用
Softbankショップ店頭でMNP予約番号の取得をする店舗営業時間に順ずる3,300円
電話ソフトバンク携帯からの通話 *5533一般電話からの通話 
0800-100-5533
9:00~20:00(年中無休)3,300円
オンラインmy Softbankからログイン→「設定・申し込み」
→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」
→「番号ポータビリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」より取得
9:00~20:00(年中無休)3,300円

MNP予約番号は、楽天モバイルの申し込みの際に必要になりますのでメモなどに控えておいてください。

2.楽天モバイル公式サイトから申し込む

MNP予約番号を取得したら、いよいよ申し込みです。

申し込みは、楽天モバイルの店舗でも可能ですが、ここではオンライン経由での申し込み方法を解説していきます。

まず、楽天モバイル公式サイトにアクセスして新規申し込み手続きを行います。

申し込み手続きの際には、下記の書類が必要ですので事前に用意しておいてください。

楽天モバイル加入時に必要な書類
・本人確認書類
・MNP予約番号
・クレジットカードもしくは銀行口座
・楽天会員のIDとパスワード

現在楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT V」の1プランのみなので、そちらを選択します。

次に通話オプションや、保証オプションそして端末の購入画面に切り替わるので必要に応じて有料オプションや端末を選択してください。

必要なオプションや端末を選択したら、合計金額が表示され楽天会員ログイン画面に切り替わるので、IDとパスワードを入力しログインして必要事項や支払い方法の入力を行います。

入力内容に問題がなければ決済ボタンを押して申し込み完了です。

3.自宅にSIMカードが届いたらSIMカードを挿しかえる

申し込み内容に不備がなく、順調に手続きが完了すれば最短2日程度で自宅にSIMカードが届きます

SIMカードはとても繊細なので、金属面に触れないように慎重に挿しかえて下さい。

4.APN設定とMNP転入を完了させる

最後に、APN設定とMNP転入を行えば乗り換えは完了です。

まずは、APN設定から見ていきます。

APN設定とは楽天モバイルの情報を記号化した暗号のようなもので、正常に楽天回線を使用する為に必要な設定です。

SIMカードを挿し込んでもこのAPN設定が完了していないと、楽天モバイルの電波を使用できないので気を付けてください。

APN設定は下記の手順で行います。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「モバイル通信」をタップ
  3. 「通信オプション」をタップ
  4. 「音声通話とデータ」→「LTE,VoLTEオン」→「OK」をタップ
  5. OKをタップしたら、モバイル通信の画面まで戻り「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップして、下記を入力
APN名楽天(rakuten.jp)
APNRakuten.jp
MCC440
MNC11
APNタイプdefault,supl
APNプロコトルIPv4/IPv6
APNローミングプロコトルIPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

     6.トップ画面に戻り画面の左上に楽天回線が出現されれば乗り換え完了です。

次に、MNP転入手続きを行います。

MNP転入手続きは、楽天モバイルのオンラインサイト「my 楽天モバイル」で行えます。

「申し込み履歴」→「該当の申し込みを選択」→「MNP転入する」をタップすれば簡単に、転入できます。

このMNP転入手続きを行わないと、以前まで使用していた電話番号の使用ができませんので、乗り換えをしたらできるだけ早めに行っておくことを、おすすめします。

楽天モバイルに乗り換えるメリット・デメリット

続いて、楽天モバイルに乗り換えるメリットとデメリットについて解説していきます。

楽天モバイルは大変お得なおすすめできるキャリアではありますが、メリットとデメリットを把握しておかないと、後から後悔することになりかねません。

後から後悔することのないように、一緒に確認していきます。

まずは、メリットからです。

メリットその1. 月々の携帯料金が安くなる!

1点目のメリットは、月々の携帯料金が安くなるという点です。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えた場合に1年間で携帯料金の差がどの程度うまれるのかを表にまとめてみましたので、ご覧ください。

楽天モバイルソフトバンク
プランRakuten UN-LIMIT Vメリハリプラン
料金3,278円/月8,228円
データ容量楽天回線無制限パートナー回線 5GB/月~50GB
通話機能楽天Linkアプリ使用時通話し放題
未使用時 22円/30秒
定額オプション 
1,980円/月(家族割利用時は家族間の通話は24時間無料)
1年間の合計金額3,278円×12ヵ月=35,760円8,228円+1,980円×12ヵ月=122,496円

上記の表からも解るように、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるだけで年間で約8万円もの携帯料金の節約になります。

ソフトバンクには家族割や学割、光回線とのまとめ割があるので家族で加入する場合には上記の金額よりもう少しは安くなりますが、それでも楽天モバイルの方が圧倒的に安いです。

現在、月々の携帯料金を抑えたいと悩んでいる方は楽天モバイルに乗り換えて損はないと言えます。

メリットその2. 3ヶ月間携帯料金が無料になる!

2点目のメリットは、携帯料金が3ヶ月間無料であるという点です。

現在楽天モバイルでは、新料金プランの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を3ヶ月間無料で使用できるキャンペーンを開催しています。

楽天モバイルを3ヶ月間使用すると9,834円の携帯料金がかかりますが、なんとこの料金が完全に無料になるのです。

このキャンペーンは終了時期は未定ですが、このチャンスを是非掴んでお得に楽天モバイルを使ってください。

デメリットその1. 楽天回線エリアでないとデータを無制限で使用できない

次に、デメリットについてです。

楽天モバイルは大変お得な料金プランな上に、今なら3ヶ月間携帯料金が無料のメリットばかりのキャリアですが、その一方でデメリットもあります。

1点目のデメリットは、楽天回線エリアでないとデータ無制限が使用できないという点です。

2021年4月現在、楽天回線エリアは全国に普及しているとは言えず関東エリアや地方都市エリアのみしか回線がカバーできていません

お住まいの地域が楽天回線エリアであるかどうかは、楽天モバイル公式サイトより調べられますので、事前に確認してください。

万が一、楽天回線エリアが生活圏にない場合にはパートナー回線が月5GBまで利用できます。

デメリットその2. iPhone端末は動作保証端末ではない

2点目のデメリットは、人気のiPhone端末は動作保証外であるという点です。

楽天モバイルでは公式でiPhone端末を販売していませんし、動作保証も行っていません。

iPhone X以降のiPhone端末の動作確認はできているようですが、あくまで動作確認のみで使用できなかった際の保証はしてくれないので、使用は自己責任で行ってください

端末も新しくしたい方必見!楽天モバイルで購入するとお得な端末

最後に、楽天モバイルへの乗り換えと共に端末も新しくしようと思っている方に、現在開催されているお得なキャンペーンをご紹介して終わりたいと思います。

現在楽天モバイルでは「最大25,000ポイント還元キャンペーン」を実施しています。

キャンペーンの概要は以下です。

「最大25,000ポイント還元キャンペーン」・Rakuten UN-LIMIT V(SIM)を新規申し込みしたユーザー全員に5,000ポイント還元
・更に、申し込みと同時に対象端末を同時購入で最大20,000円ポイント還元

現在、楽天モバイルでは新規でRakuten UN-LIMIT V(SIM)に加入し楽天Linkを使用するという条件を満たした全てのユーザーに5,000ポイント還元しています。

それに加えて、対象端末も同時に購入すれば5,000ポイントと合計して最大で25,000ポイントが還元されるようです。

25,000ポイントもの大還元なので、実質無料で購入できる端末もあります。

対象端末はこちらです。

価格ポイント還元
OPPO Reno3 A36,182円25,000円相当のポイント
AQUOS sense3 lite23,619円25,000円相当のポイント
AQUOS sense3 plus34,528円25,000円相当のポイント
Galaxy Note10+89,982円25,000円相当のポイント
Rakuten Mini17,000円20,000円相当のポイント
Aquos R5G117,091円20,000円相当のポイント
Galaxy A717,000円20,000円相当のポイント

お目当ての端末がありましたら、このキャンペーンを活用してお得に端末も手に入れてください。

3ヶ月間無料のこのチャンスに楽天モバイルに乗り換えよう!

当記事では、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える方法や注意点について詳しく解説していきました。

楽天モバイルに乗り換えるだけで月々の携帯料金を大幅に抑えることが出来るだけでなく、月額3,278円という低価格で【データ無制限】【通話し放題】が使用できます。
※月1GB以下の利用であれば無料

楽天回線が全国に普及していないというデメリットはありますが、楽天回線は2021年夏までに人口カバー率97%を目指すと名言しています。

現在、楽天回線エリアに生活圏がない方も今後に期待という事で3ヶ月間携帯料金無料の今のうちに楽天モバイルに乗り換えを検討してみてください。