【2021年版】おすすめ無制限ポケットWiFi~何も知らずに購入は危険~

「通信制限になってしまい、ネットが利用できない」という体験をした人多いですよね。

ポケットWiFiを契約するなら大容量、できれば無制限に使えるサービスが良いという人多いと思います。

しかし、今販売されているポケットWiFiの殆どが無制限に使う事はできません

では、どうしたら自分にあったポケットWi-Fiを見つける事ができるのか、注意点を踏まえたうえで見つけていきたいと思います。

このページでは、無制限のポケットWiFiの紹介及び、通信量別に何がおすすめなのかを解説しております。

ポケットWiFiは比較して検討して下さい。

ポケットWiFiについて解説していきますが、おすすめが何か先に知りたい人は、「【通信量別】おすすめのポケットWiFi」をご覧ください。

ポケットWiFiとは

ポケットWiFiは持ち運びが可能のモバイルルーターです。

ポケットWiFiの利用方法として、

  • 自宅のWiFiとして利用可能
  • 外出時に自分用のWiFiとして利用可能

となっており、家でも外で利用できるため、テレワーク等での自宅作業カフェでの作業にも最適です。

ZOOM等のオンライン会議もポケットWiFiを使っている人が増えていますね。

ポケットWiFiは契約後、端末(モバイルルーター)さえ手元に届けば、工事不要で直ぐに利用可能なため根強い人気を誇ってます。

自宅のWiFiを検討中の人は「【2021年版】自宅にWiFiを引こう!無制限でおすすめはこれ!」にて、状況別に何が自宅のWiFiにおすすめか解説しています。

ポケットWiFiは大きく分けて2つの種類がある

ポケットWiFiは大きく分けると2つの種類が存在しています。

  • docomo、softbank、auのキャリア回線を利用したポケットWiFi
  • WiMAX2+の回線を利用したポケットWiFi

docomo、au、SoftBankの回線を利用したポケットWiFiは、決められた通信量もしくは、無制限に利用できるサービスとなっております。
※無制限に使えるのは「ドコモ・ソフトバンクのポケットWiFiは無制限が可能!?」にて説明しているdocomoのみとなっております。

WiMAXは、月間での通信量の制限はないのですが、3日で10GBという制限が設けられています。

どちらのサービスもメリット・デメリットはありますので、一概にどちらがおすすめとはココではいえません。

「Pocket WiFi」はソフトバンク株式会社が商標登録を行っています。

無制限のポケットWiFiは有る?無い?

通信量を気にせず動画視聴したい人等、無制限のポケットWiFiを契約したいという人多いですよね。

ポケットWiFiは過去に無制限を謳ったサービスはありましたが、現時点で完全無制限に使えるサービスはないと考えたほうが良いですが、一部高額の料金の支払いをすれば無制限に使えるサービスもありますので紹介していきます。

ドコモ・ソフトバンクのポケットWiFiは無制限が可能!?

ポケットWiFiが無制限に利用できるのはドコモとソフトバンクのポケットWiFiだけです。

但し、どちらも料金が高額なためおすすめはできません。

ドコモソフトバンク
プラン名5Gギガホプレミアメリハリ無制限
月額料金7,315円7,238円
通信量無制限無制限

上記の通り、通信量は無制限ですが、月額料金は7,000円以上します。

安く契約できるポケットWiFiの場合、

  • Mugen WiFi:月100GB、月額3,718円
  • Monster Mobile:月50GB、月額2,948円

となっており、月の通信量の制限はありますが、ドコモ・ソフトバンクよりも半額以下で利用する事も可能です。

そのため、無制限にこだわる人以外であれば、安く契約できるポケットWiFiを選んだ方が良いです。

本当に無制限が必要なのか、どれくらい普段通信量を使うか把握しておく必要があります。

SoftBankのメリハリ無制限は、無制限と記載されていますが、制限がかかるの可能性はあります。
ソフトバンクの公式サイトでは「利用者が集中する時間帯に制御する場合がある」と記載がありますので、完全無制限ではないという事を頭の片隅に入れておいた方が良いです。

現時点での携帯電話会社からのポケットWiFi契約の結論としては、

  • ドコモの5Gギガホプレミア(2021年4月1日提供開始)なら無制限に利用可能
  • ソフトバンクのメリハリ無制限は時間帯によって制限がかかる可能性がある
  • auは最大で80GBプラン

となっており、無制限に使うならドコモのポケットWiFi一択です。

WiMAXは無制限じゃないの?

WiMAXは月間無制限という表記がありますが、無制限に使う事はできません

WiMAXのギガ放題プランを契約した場合、月間での制限はありませんが、

直近3日間で10GBを超えた場合、翌日の18時から2時まで速度制限になります。

速度制限時の速度は概ね1Mbpsとなっておりますので、ネットが全く使えないというわけではないのですが、速度はかなり遅いです。
※YOUTUBEの標準画質であれば、なんとか視聴可能です。

WiMAXが無制限に使えると思ってる人もいるみたいですが、制限はありますので、契約する際は覚えておいてください。

本当に無制限のポケットWiFiが必要!?制限があっても良いのでは?

無制限に使いたいという人も居ると思いますが、多くの人はそこまで通信量は必要ないのではないでしょうか。

ポケットWiFi利用者に1ヶ月どれくらい通信量を使うかとアンケートを取ったところ、

  • 1GB以下:2人
  • 1GB~5GB:41人
  • 5GB~20GB:76人
  • 20GB~50GB:43人
  • 50GB~100GB:20人
  • 100GB以上:6人
  • 不明:12人

という結果になりました。
※アンケート総数200人

この結果からわかる事は、月100GB以上利用するのは200人中6人しかいないという事です。

一部の人は、無制限のポケットWiFiが必要かもしれませんが、このアンケート結果から言えば、大多数の人は100GBあれば十分という事です。

更に言ってしまうと、5GB以下が43人いるため、そこまで大容量のポケットWiFiは必要ないという人も少なくないです。

自分の利用する通信量を考えて、自分にあったサービスを契約するのがベストです。

ポケットWiFiを契約する前に覚えておきたい注意点

最大速度はでない「実際の速度は10Mbps~50Mbps程度」

ポケットWiFiの最大速度を見ると、「150Mbps」「1.2Gbps」という表記をよく見かけると思いますが、実際の速度は10Mbps~50Mbps程度です。
※docomoのPREMIUM4Gもしくは5G回線を利用した場合もっと速度がでます。

10Mbpsも速度が出ていれば、

  • 動画視聴(YOUTUBE等)
  • オンライン会議(ZOOM等)

の利用において問題は発生しません。

注意点としては、オンラインゲーム大容量のファイルのやり取りをする場合はポケットWiFiだと支障がでる可能性はあります。

光回線と比較してしまうと速度はかなり落ちますが、ポケットWiFiでもネットを通常利用するには十分の速度を確保しています。

契約期間は覚えておこう!契約解除料に注意

ポケットWiFiは契約期間の縛りがあるサービスが多いです。

有名どころで言えば、

  • GMOとくとくBB WiMAX:3年契約
  • Mugen WiFi:2年契約(オプションで契約期間縛りなし可能)
  • THE WiFi:2年契約

となっており、多くのサービスが2年から3年契約となっております。

契約期間中に解約してしまうと、契約解除料が発生しますので、注意が必要です。

ポケットWiFiの契約解除料について

総務省の電気通信事業法により、契約解除料(違約金)は、1,100円(税抜き1,000円)までにするというのが「2019年10月1日」より施行されています。

ということは、ポケットWiFiの契約解除料(違約金)も1,100円で済むと思ってしまいますが、残念ながら違います。

その理由として、違約金1,100円が適用されるのは、対象となる事業者のみです。

  • NTTドコモ
  • ソフトバンク
  • KDDI(au)
  • 楽天モバイル株式会社
  • 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJmio)
  • 株式会社オプテージ(mineo:マイネオ)
  • 汐留モバイル株式会社
  • ビッグローブ株式会社(BIGLOBEモバイル)
  • ヤフー株式会社(Y!mobile)
  • UQコミュニケーションズ株式会社(UQモバイル)
  • LINEモバイル株式会社

※事業者一覧については総務省の「端末販売の適正化等の取組に係る情報提供窓口」をご覧ください。

対象とならない業者は、途中解約時の違約金を19,800円等の高額な料金を設定しているサービスがあります。

ポケットWiFiの契約は必ず契約期間・契約解除料を確認するようにしておきましょう!

5GのポケットWiFiの普及はまだ早い!?

5GのポケットWiFiは「docomo」「au」「SoftBank」から契約する事は可能です。

但し、本体代が高額です。

  • SoftBank(A004ZT):76,824円(税込)
  • docomo(SH-52A):68,904円(税込)
  • au(X01):71,500円(税込)

上記の通り、本体代だけで6万円~7万円の価格になっています。

これに加えて、月額料金(パケット代)がかかります。月額料金は、契約する通信量によっても変わってきますが、5,000円~7,000円台と高額です。
※例えば、auで契約した場合「ルーターフラットプラン80(5G)」は月額5,478円です。

月額5,000円以上の支払い+端末代60,000円以上」を支払ってまで、5Gを使うかという問題になってきます。

5Gは利用可能な場所は限られていますので、今すぐに5G対応のポケットWiFiを契約する必要はないと考えています。

特別な事情により5Gが使いたいという人は、ドコモ・au・SoftBankの5G対応のポケットWiFiを契約するのは良いと思いますが、特に理由なくて5Gの響きが良いから契約するなんて事は料金も高いため辞めておいた方が良いです。

初期契約解除は頭の片隅に置いておこう

初期契約解除とは、契約書面を受領した日から8日以内であれば、利用者の都合のみで解約する事が可能です。

初期契約解除の注意点としては、

  • 契約解除までに利用された利用料、事務手数料は契約に基づき支払う必要有
  • レンタルの場合は初期契約解除の対象外になる可能性有
  • 対象者は個人契約のみ(法人契約は対象外)

となっております。
※初期契約解除は、総務省「電気通信サービスの消費者保護ルール」において定められています。

例えば、ポケットWiFiを契約したけど、「電波の入りが悪い」「思っていたよりも速度が遅くて使い物にならない」等という場合がありましたら、直ぐに初期契約解除を申請した方が良いです。

初期契約解除は時間との勝負(契約書面を受領した日から8日以内)になりますので、直ぐに行動するようにしましょう。

もしもの時のために初期契約解除という言葉だけでも覚えておいてください。

自分に合ったポケットWiFiを見つけよう!

自分にあったポケットWiFiはどれなのかを選ぶ前に、

  • WiMAX
  • ポケットWiFi

どちらを契約したら良いのかを先に見極めておいた方が、選択肢を絞ることが可能です。

WiMAXとポケットWiFiどっちが良い?

WiMAXとポケットWiFiのどちらが良いのか、結論を出す前に、どれくらいの割合の人がWiMAXを利用しているのか調べてみました。

こちらのアンケートはポケットWiFiを利用している200人に回答して頂きました。

この結果からわかる事は、

  • WiMAX利用者は約半数(UQ WiMAX50人+GMO 16人+BIGLOBE 12人+カシモ 4人+その他のWiMAX 14人)
  • WiMAXの中でもUQ WiMAXが人気
  • 携帯電話会社のポケットWiFi利用者が多い

となっております。

携帯電話会社にてポケットWiFiを契約してしまう人が多いようですが、通信料金が高いためおすすめできません。

なお、UQ WiMAXを契約している人が多いのは意外な結果でした。

WiMAXと言えばUQ WiMAXを思い浮かべる人は多いと思いますが、他のWiMAXサービスの方が意外と安く使えたりします。

アンケート結果からわかるように、WiMAXとポケットWiFiを選んでる人の割合は約半数ずつとなっております。
※正確には「WiMAX96人」「WiMAX以外104人」でした。

そのため、ポケットWiFiとWiMAXはどちらを選んだら良いかは、甲乙つけがたいという事になります。

どのポケットWiFiを契約したら良いか悩んでる人は、キャンペーン内容料金契約期間等を比較して、検討して下さい。

それでは、おすすめのポケットWiFiを見ていきましょう!

【通信量別】おすすめのポケットWi-Fi

20GB、50GB以下なら「Monster Mobile」

Monster Mobileは月20GB、月50GBのポケットWiFiが最安値級の料金にて利用可能です。

  • 月20GB:月額2,090
  • 月50GB:月額2,640

他のポケットWiFiサービスだと、「ZEUS WiFi 月20GB:2,178円」「EX Wi-Fi CLOUD:2,948円」という料金で販売されていますが、Monster Mobileはそれよりも安く利用できます。

Monster Mobileは料金が安い以外にも、

  • 契約期間は1年間と短い
  • 端末はレンタルのため0円
  • プラン変更が可能(アップグレードのみ)
  • ギガのチャージが可能
  • 海外でも利用可能

となっており、月20GBプラン、月50GBプランを契約するのであれば、現時点で一番お得に利用できるサービスと言えます。

さらに、月額料金に+550円するだけで、契約期間の縛りなしにすることも可能です。

月額料金20GB 2,090円(税込)
50GB 2,640円(税込)
事務手数料3,300円
通信制限20GBプランは月20GB迄
50GBプランは月50GB迄
速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
契約期間1年契約
※縛りなしの場合は、
20GB 2,640円(税込)
50GB3,190円(税込)

当サイトが調べたアンケート結果だと、81%の人が月50GB以下で足りるという結果になっています。

最短即日発送!ギガのチャージも可能!

100GB以下なら「Mugen WiFi」

月100GB利用できるポケットWiFiはたくさんありますが、おすすめできるのは「Mugen WiFi」です。

その理由として、

  • 料金が安い(月額3,718円)
  • キャッシュバック1万円貰える
  • 30日間全額返金保証有

となっております。

Mugen WiFiの料金についてですが、月額3,718円(税抜き 月額3,380円)というのは、月100GBの中では安い方です。

さらに、キャッシュバック1万円貰えるとなると、月100GBの中でコスパが一番良いです。

Mugen WiFiをおすすめする決め手としては「30日間全額返金保証」です。

30日間全額返金保証について

初期契約解除については、「初期契約解除は頭の片隅に置いておこう」にて説明しましたが、初期契約解除で悩ましいのが、

  • 事務手数料・既に利用した通信料金は返金されない
  • 書面受領から8日以内と短い

という2つの点です。

しかし、Mugen WiFiの30日間全額返金保証なら、

  • 30日と猶予期間が長い
  • 返却手数料1,100円を支払うと、事務手数料等全額返金される

という特徴があります。

そのため、初めてポケットWiFiを利用するけど、電波が本当に入るか心配、速度は大丈夫?と不安の人でも、30日間全額返金保証が付いていますので、安心して契約することができます。

月100GBのポケットWiFiは「Mugen WiFi」で決まり

Mugen WiFiは他のポケットWiFiよりもユーザーファーストに作られたサービスです。

月100GBのポケットWiFiを持つなら「Mugen WiFi」がおすすめです。

月額料金3,718円(税込)
端末代0円
※2年以内の解約の場合、端末返却必須
事務手数料キャンペーン中のため0円
最大速度下り150Mbps
上り50Mbps
契約期間2年間
解約金1年以内:9,900円(税込)
1~2年以内:5,500円(税込)

Mugen WiFiは2年契約ですが、縛りなしオプション(月額660円)を利用する事で、契約期間の縛りなしにすることも可能です。

長期間使うかわからない、短期でポケットWiFiを持ちたいという人に縛りなしオプションはおすすめです。

契約期間は2年間です。25ヶ月目以降はいつ解約しても解約金0円というのも嬉しいですね!

最短即日発送!1万円キャッシュバック+事務手数料無料!

WiMAXをコスパよく利用するなら「GMOとくとくBB WiMAX(高額キャッシュバック)」

「GMOとくとくBB WiMAX」の高額キャッシュバックプランは、WiMAXの中で一番実質料金が安く利用できるためおすすめです。
※実質料金とは、「WiMAXにかかる料金」から「キャッシュバック額」を引いた金額になります。

月額料金だけ見ると、

  • 1~2ヶ月目:3,969円
  • 3ヶ月目以降:4,689円

となっており料金は少し高いなという印象ですが、このプランはキャッシュバックが最大33,000円貰えます。
※キャッシュバックは契約する端末によって変わってきます。W06は30,000円、HOME 02は33,000円、WX06は30,000円となっております。

WiMAXの速度制限は緩い!?

WiMAXは直近3日間で10GBを超えると、翌日の18時から2時が速度制限となりますが、18時から2時の時間帯以外は速度制限なしで利用できます。

さらに、速度制限時でもWiMAXの速度は概ね1Mbpsとなっておりますので、速度は遅いですがネットを使えないというわけではありません。
※WiMAX以外のポケットWiFiの速度制限時は128Kbps以下が多いです。(WiMAXの方が8~9倍速い)

速度制限の仕組みを理解して上手に利用すれば、1ヶ月100GB以上の利用も可能です。

月額料金1~2ヶ月目:3,969円(税込)
3ヶ月目以降:4,689円(税込)
端末代0円
事務手数料3,300円
最大速度下り1,237Mbps
上り75Mbps
契約期間3年間
解約金1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
更新月(36ヶ月毎):0円
キャッシュバック最大33,000円

■キャッシュバックの受取方法について
キャッシュバックの受取方法は「端末発送月を含む11ヶ月目」に申込時に作成される「基本メールアドレス」宛にキャッシュバック申請メールが届きますので、そちらから口座情報を登録すれば翌月末日に振り込まれます。

WiMAXで一番コスパが良いのは「GMOとくとくBB」です。

キャッシュバックが最大33,000円貰える!

WiMAXで契約期間を気にしたくないなら「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAXは契約期間が1年と短く、1年以内の契約解除料も1,100円のため、解約しやすいWiMAXとなっております。

BIGLOBE WiMAXの特徴は、

  • 契約期間1年間(途中解約でも1,100円)
  • キャッシュバック17,000円貰える
  • 支払い方法はクレジットカード・口座振替に対応
  • SIMだけの契約も可能

となっており、契約期間が短くて解約金も安い、そしてキャッシュバックも契約した翌月に貰えるというのが魅力的です。

注意点としては、BIGLOBE WiMAXはモバイルルーターが無料ではなく21,120円の費用がかかります。

但し、キャッシュバック17,000円貰えることを考慮すれば、実質本体代は21,120円-17,000円で4,120円という事になります。

契約解除料が1,100円のため、いつでも気軽に解約が可能のWiMAXとなっております。

月額料金4,378円(税込)
端末代21,120円(税込)
事務手数料3,300円
最大速度下り1,237Mbps
上り75Mbps
契約期間3年間
解約金1~12ヶ月目:1,100円
13ヶ月目以降:0円
キャッシュバック17,000円

■キャッシュバックの受取方法について
WiMAXが開通した翌月に、申込をしたメールアドレス宛に「【重要】【BIGLOBE】キャッシュバック受取手続きのご案内」というメールが届きますので、メールの手順に沿って申請すればキャッシュバック申請完了です。

1年以内で解約してしまう可能性が有る人におすすめのWiMAXです。

キャッシュバックが最大17,000円貰える!契約解除料は1,100円!

200GB以下なら「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFiは月20GB、月50GB、月100GB、月200GBの4つのプランを提供していますが、おすすめなのは「月200GB」のプランです。
※月20GB、月50GBは「Monster Mobile」の方が安く、月100GBは「Mugen WiFi」の方がキャッシュバックが貰えてお得です。

月200GBのプランは月額4,378円にて、月間200GB迄高速通信が利用できます。

200GBを求める人は少ないかもしれませんが、ポケットWiFiで本当に大容量使いたいのであれば「どこよりもWiFi」の200GBプランはおすすめできます。

月額料金4,378円(税込)
端末代レンタルのため0円
事務手数料3,300円
最大速度下り150Mbps
上り50Mbps
契約期間2年間
解約金更新月以外:10,450円

どこよりもWiFiでは「お客様満足度No.1宣言」として、初期契約解除をした場合「初期費用」「月額料金」「解約金すべてを0円にしてもらえます。
※初期契約解除は端末到着から7日以内の解約申請が対象です。

そのため、お試し感覚で契約して使ってみるのもありです。

お試しで使って満足できればそのまま使い続けて満足できなければ初期契約解除というのでも問題ございません。

月200GBのポケットWiFiを販売しているサービスは少ないのに、これだけ安く使えるのは嬉しいですね。

春の新生活応援キャンペーン(200GBプランが2ヶ月間2,200円引き)

まとめ:ポケットWiFiの料金は大きく違うため比較して考えるのが重要

このページで紹介しているポケットWiFiは料金が安いの紹介しております。

例えば、月20GBのポケットWiFiで言えば、

  • Monster Mobile:2,090円
  • BBN mobile WiFi:2,948円

となっていたり、月100GBのポケットWiFiで言えば、

  • Mugen WiFi:3,718円
  • 地球WiFi:4,378円

というように、ほぼ同じサービス内容にも関わらず契約先次第で料金が変わってきます

何も知らずに契約してしまうと、「月額料金が高かったり」「契約解除料が高額だったり」という事も十分ありますので気をつけてください。

万が一、契約してから気づいた場合は、8日以内であれば「初期契約解除」を適用できますので、契約したサービスに連絡をすれば、契約解除料なしで解約する事は可能です。

勢いで契約してしまい、後からやっぱり必要ないという事もあると思いますので、初期契約解除という消費者を守るルールは覚えておいて損はないです。

最後になりましたが、ポケットWiFiは制限有のサービスが殆どです。

もし、月に100GB以上の通信量を利用する場合は、光回線の契約を考えたほうが良いです。

光回線なら通信量の制限なしで使い放題の無制限で、速度も高速通信が可能です。