【2021年9月】ワイモバイル(Y!mobile)のお得なキャンペーン情報一覧

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとしてソフトバンク株式会社が管理・運営をしている携帯電話ですが、料金も安く電波状況も良好と利用者が増えています。

利用者が増えているのは電波が良いだけではなく、沢山のキャンペーンがあることもワイモバイルのメリットの一つになりますが、キャンペーンが豊富なことでかえって内容が分かりづらくなってしまっている点もあります。

このページではワイモバイルのキャンペーンについて解説をしていきます。

これからワイモバイルに乗り換えを検討している方は参考にしていただけると幸いです。

※価格に関しては特に記載がない限り税込表記となっております。

本記事を読んでわかること
  • ワイモバイルのキャンペーン内容
  • ワイモバイルのお得な申し込み方法

【超重要】2つある申し込みページはどちらがお得?

ワイモバイルをインターネットで検索すると、

  • Y!mobileオンラインストア(ワイモバイル公式サイト)
  • Yahoo!モバイル(ワイモバイルヤフー店)

の2つのサイトが表示されます。

どちらもワイモバイルが運営するサイトですが、申し込むサイトにより機種の料金やキャンペーンの内容が変わってきます。

一例として人気機種Apple社のiPhone12で公式サイトとヤフー店で購入した場合の比較をしてみます。

このページではY!mobileオンラインストアを公式サイト、「Y!mobileオンラインストア ヤフー店」をヤフー店とします。

Y!mobile公式サイトY!mobileヤフー店
機種代金110,800円110,800円
割引額18,000円11,800円
割賦販売価格92,880円99,000円
賦払金2,580円2,750円

機種代金はどちらで購入しても同額ですが、割引額に違いがあります。

iPhone12の割引額は公式サイトが18,000円の割引額となりますが、ヤフー店では11,800円となり、36回の割賦で購入した場合、公式サイトがとヤフー店では差額が月額170円となります。

これだけを見てしまうと公式サイトから申し込んだ方がお得に見えますが、その他のキャンペーンの内容が両者で異なります。

各々のキャンペーンと合わせて見てみると以下のようになります。

Y!mobile公式サイトY!mobileヤフー店
本体価格(割引後)92,880円99,000円
特別キャンペーン対象外5,555円分PayPay
どこでももらえる特典3,000円分PayPay3,000円分PayPay
事務手数料0円(‐3,300円)0円(‐3,300円)
総額89,880円90,445円

公式サイトは「本体割引額」が多く、「事務手数料無料のキャンペーン中」となっておりお得に感じますが、ヤフー店では、特別キャンペーンにより5,555円分のPayPayが貰えます。
※特別キャンペーンが適用されるのは「毎月5のつく日もしくは日曜日」限定となっております。

両社を比較すると、結果的には公式サイトが565円ほど安く利用できます。

キャンペーンの内容は日々変わりますので、単純にどちらがお得かはタイミングにより異なるため、契約前に必ずY!mobileのキャンペーン内容を確認ください。

2021年9月はどちらから申し込んでも大差はありません。

ワイモバイルのキャンペーン解説

ワイモバイルだけではありませんが、キャンペーン内容がわかりづらいのもあります。

特に気を付けないといけないのが、キャンペーンによっては「重複できないもの」や「割引の適用条件」があったりとわかりづらいものがあります。

いざ申し込んでみたらキャンペーンは適用にならなかった等、トラブルにならないようにするため、ここからはワイモバイルのキャンペーンについて解説していきます。

上記の比較は記事を作成した2021年9月時点での一例となります。あくまで参考の金額なので契約時には必ず両者を比較してみてください。

【新どこでももらえる特典】

【新どこでももらえる特典】はキャンペーンのページにある「まずはエントリー」のボタンをクリックするだけで3,000円分のPayPayをもらうことができます。

対象店すべての店舗
キャンペーン期間開催中(終了未定)
キャンペン内容ワイモバイルの適用条件を満たした場合、申込日の翌々月の月末に、シンプルSプラン500円分シンプルM・Lの場合は3,000円分のPayPayボーナスを付与
適用条件 ・公式サイトよりYahoo JAPANのIDでログインしキャンペーンにエントリーすること
・新規・のりかえ(MNP)・番号移行・PHSからの契約変更でお申し込みをしていること
・シンプルS/M/Lに申し込むこと ・申込日の翌月末日までに、特典エントリー済みのIDと申し込んだ端末でY!mobileサービスの初期登録を行うこと

新どこでも貰えるキャンペーンのエントリーページはこちら

スマホ契約特典

ヤフー店にて対象スマホを新規または乗り換え(MNP)で特典をもらうことが出来ます。

対象スマホはキャンペーンは以下の通りです。

ヤフー店から対象スマホを新規または乗り換え(MNP)で特典をもらうことが出来ます。

対象スマホはキャンペーンは以下の通りです。

対象店ヤフー店
キャンペーン内容新規・乗り換えで5,555円相当
キャンペーン期間5のつく日(5日、15日、25日)と日曜日のみ
適用条件・ヤフー店のサイトから対象のスマホを申し込むこと
・キャンペーンのページにYahoo! JAPAN IDでログインしてお申し込みをしていること
・シンプルS/M/Lのお申し込みであること
対象機種(iPhone)iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone SE
対象機種(スマートフォン)Android One X4、Android One S5、OPPO Reno3 A、かんたんスマホ2、AQUOS sense4 basic、Xperia 10 II、Xperia 8、Android One S8、Android One S7、Android One S6、Android One S5、Android One X5

スマホご契約特典はどこでももらえる特典とあわせて利用することが出来ますので、どこでももらえるキャンペーンの3,000円相当(条件を満たしたIDなら5,000円相当)とスマホご契約特典の5,555円相当とあわせて最大10,555円を受け取ることが出来ます。

SIMカード契約特典

すでに端末をお持ちの方SIMのみの契約となると思いますが、ヤフー店からワイモバイルのSIMカードを契約すると7,000円相当のPayPayボーナスが付与されます。

対象店ヤフー店
キャンペーン期間5のつく日(5日、15日、25日)と日曜日のみ
キャンペーン内容7,000円分のPayPayボーナスを申込日の翌々月の月末に付与
適用条件・新規・他社からの乗り換え(MNP)でワイモバイルのSIMカードの申し込みを完了していること
・キャンペーンのページにYahoo! JAPAN IDでログインしてお申し込みをしていること
・シンプルS/M/Lのお申し込みであること

このキャンペーンは通常だと毎月5の付く日(5日、15日、25日)と日曜日のみ利用できるキャンペーンです。

また、【どこでももらえる特典】と合わせてPayPayボーナスを受け取ることができるので、最大合計12,000円を受け取ることができます。

SIMカードについては現在のキャンペーンを見てみると、以下のようにヤフー店で購入したほうが割引額が多くお得です。

公式サイトヤフー店
購入者特典7,000円相当
5,000円PayPay特典5,000円相当
どこでももらえる特典3,000円相当(指定IDの場合+2,000円相当)3,000円相当(指定IDの場合+2,000円相当)
事務手数料0円0円
割引額合計8,000円相当(指定IDの場合10,000円相当)10,000円相当(指定IDの場合12,000円相当)

公式サイトで契約するよりも、2,000円分ヤフー店のほうが割引額が多くなります。

SIMカードのみの契約は機種と合わせた契約よりも割引額が多いのでよりお得です。

契約する時期によってどちらが得か変わりますので、確認する必要があります。

\SIMカードのみの契約なら「Y!mobile(ヤフー店)」の方がお得!/

データ増量無料キャンペーン2

初めてデータ増量オプションを申込して契約した場合、データ増量オプションの月額料金が1年間無料になります。

対象店公式サイト、ヤフー店
キャンペーン内容 1年間次のプランでデータ増量オプションが無料で利用可能
・シンプルS 3GB→4GB
・シンプルM 15GB→18GB
・シンプルL 25GB→28GB
キャンペーン期間開催中(終了未定)
適用条件データ増量オプションに初めてご加入の方

本来なら月額550円(税込)のオプションサービスなので、データを使う人にとってはうれしいサービスです。

指定プランに加入すれば、自動でキャンペーンは適用されます。

下取りプログラム

期間中にワイモバイルを契約する方を対象に、現在ご利用中のスマホを下取りするサービスです。

対象店公式サイト
キャンペーン期間開催中(終了未定)
キャンペーン内容現在ご利用中のスマホを下取りし、相当額をPayPayボーナスまたは機種代金から割引します。
適用条件 ・シンプルS/M/L、スマホベーシックプランにご加入すること。
・指定の下取り対象端末をワイモバイルが下取りすること

ネットからの申し込みの場合、返送キットが指定された住所に送られてくるので、下取りの端末を箱に入れて送り返すだけと非常に簡単です。

ただし、返却は返送キット受け取り後15日を過ぎてしまうと下取り額が変わってしまうことがあるので、返送キットが届いたら早めに返却するようにしてください。

最新の下取り額と下取り対象機種についてはこちらの【下取りプログラム(対象機種・特典金額一覧)】を確認して下さい。

ガラス割れ・液晶不良・変形等でも額は下がりますが下取り可能です。

60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

契約者が60歳以上の場合、国内通話がかけ放題のシンプルS/M/Lの通話定額オプション「スーパーだれとでも定額(S)月額料金1,700円(税込1,870円)」の月額料金が1,000円(永年)割引 となるキャンペーンです。
※割引は税抜きの金額から割引されるため、「1,700円-1,000円=700円(税込770円)」となります。

対象店公式サイトヤフー店
キャンペーン期間開催中(終了未定)
キャンペーン内容通話オプションの「スーパーだれとでも定額」の料金が永年無料
適用条件 ・シンプルS/M/Lにご加入すること
・スーパーだれとでも定額に加入すること
・新規契約または登録された使用者の年齢が60歳以上であること

スーパーだれとでも定額は通話回数だけではなく通話時間も無制限の国内通話がかけ放題のサービスです。

メールやSNSなどよりも通話の利用のほうが多いという60歳以上のかたにはうれしいサービスです。

無料の対象は国内の一般の通話のみです。
海外通話や留守番電話サービスなどは料金がかかります。

家族割引サービス

家族みんなでワイモバイルを使えば回線数に応じて指定した料金プランから毎月一定額が割引になるサービスです。

対象店公式サイトヤフー店
キャンペーン期間開催中
キャンペーン内容家族で指定プランを利用すれば2回線目以降の基本料金が毎月500円または1,080円割引になります。

割引の対象は最大9回線までとなり、1人で複数の回線を契約している場合でも割引の対象となります。

同住所なら別姓でも割引対象になるので同居中の恋人も家族割の対象となります。

どこまでが家族割引サービの対象?


家族とは血縁・婚姻、もしくは同住所であることが確認できる必要があり、家族割引を受けるためには家族の確認書類が必要となります。

同居の家族はもちろんの事、離れた場所に住むおじいちゃんやおばあちゃんなども対象になります。

親等数の制限はありませんので親戚でも割引対象になります。

家族割の確認書類の詳細はワイモバイルの公式サイト【家族確認書類の詳細】で確認できます。

契約方法別ワイモバイルのお得な契約窓口は?


ワイモバイルのキャンペーンは仕組みが複雑な為、自分が契約する際にどのキャンペーンが適用になるか分かりづらいというデメリットがあります。

そこで、ここからはワイモバイルを新規で契約しようとしている人や、他社からワイモバイルに乗換えを検討している人が実際にどのキャンペーンが適用になって、どのくらいの金額で端末を購入できるのか解説していきます。

SIMのみの契約の場合

SIMカードのみを契約する場合、新規で契約する乗り換え(MNP)で契約するかにより割引額が変わります。

他社からの乗換え(MNP)に適用されるキャンペーン

現在他社のSIMカードをご利用中の方が、MNPでワイモバイルに乗換える場合に対象となるのは次のキャンペーンとなります。

キャンペーン公式サイトヤフー店
SIMカードご契約特典×7,000円相当
新どこでももらえる特典3,000円相当3,000円相当
増額対象IDなら2,000円相当2,000円相当
PayPayボーナス5,000円相当×
値引き合計10,000円相当12,000円相当

SIMカードを新規で契約する場合、ヤフー店のほうが2,000円分お得となります。

公式サイトのPayPayボーナスはシンプルMまたはシンプルLのプランに加入することが適用条件なので、シンプルSの場合さらにヤフー店の方が割引額が大きくなります。

SIMカードを新規契約する場合に適用されるキャンペーン(新規)

初めてSIMカードを契約する方の場合に適用されるのは次のキャンペーンとなります。

キャンペーン公式サイトヤフー店
PayPayプレゼント5,000円相当×
SIMカードご契約特典×7,000円相当
新どこでももらえる特典3,000円相当3,000円相当
対象IDなら増額2,000円相当2,000円相当
キャンペーン合計10,000円相当12,000円相当

MNPではヤフー店のほうがお得でしたが、新規契約の場合もヤフー店の方がお得に契約できます。

結論としては、SIMカードを契約する場合

  • ヤフー店から契約

をするのがおすすめという事になります。

ヤフー店契約で貰える、SIMカード契約特典(7,000円相当のPayPay)につきまして、5の倍数の日もしくは日曜日に契約した方のみとなっているため、それ以外の日に申込をする場合は、公式サイトからの方がお得です。

ソフトバンクからの乗り換えは注意!

現在ご利用中のSIMカードがソフトバンクもしくはソフトバンクの回線を利用したサービス(LINEモバイル・mineo(Sプラン)・NUROモバイル等)をご利用の場合、SIMカードご契約特典は対象外となります。
※SIMカード契約特典は7,000円相当のPayPayが貰えるヤフー店のキャンペーンです。

その為、ソフトバンクからの乗換は公式サイトからのほうが、契約事務手数料が0円となる為お得です。

ソフトバンク回線をご利用中の方は、電話番号が変わることに抵抗が無いのであれば、新規契約のほうがお得です。

SIM+スマホを契約する場合

SIM+スマホを契約する場合は公式サイトとヤフー店でどのくらい違うのでしょうか?

スマホの契約の場合、本体の値引き額が大きく違います。

キャンペーン公式サイトヤフー店
最大18,000円値引き対象端末大幅拡充!18,000円値引き×
スマホ本体代金割引×11,800円値引き
対象スマホご契約特典×5,555円相当
新どこでももらえる特典3,000円相当3,000円相当
対象IDなら増額2,000円相当2,000円相当
キャンペーン合計23,000円相当22,355円相当

このページの【超重要!2つある申し込みはどちらがお得?】でも解説しましたが、スマホの場合両者の差はわずか645円のため、どちらから契約しても大きく差はありません。

注意点としては、ネットからの申し込みはよくわからないからと言って、店頭にて契約すると「事務手数料3,300円」が発生します。ネットからの申し込みは事務手数料0円です。

ソフトバンクからの乗り換えは注意!

ご利用中のSIMがソフトバンクもしくはソフトバンクの回線を利用したサービス(LINEモバイル・mineo(Sプラン)・NUROモバイル等)をご利用の場合、スマホ本体代金の値引きは適用されませんので注意してください。

ワイモバイルキャンペーンのまとめ

ワイモバイルのキャンペーンをわかりづらくしている要因として、申し込み窓口が2つあることです。

どちらの窓口も公式になるのですが、キャンペーンの内容が違うのに加え、どちらから申し込んだ方がお得ということも、その時のキャンペーンの内容を確認しないとわかりません。

月額料金はどちらのサイトから申し込んでも変わりはないので、契約時にどのくらいのキャンペーンが適用になるのか計算してみることをおすすめします。

特に新規契約時に端末を購入する場合は、公式サイトとヤフー店で差が出る事がありますので、しっかりと計算してみることをおすすめします。

■Y!mobileの公式サイト(オンラインストア)
⇒SIMのみの契約で新規契約がお得です。
※スマホセットの場合は公式サイト・ヤフー店どちらも大きな差はありません。
ワイモバイルのオンラインストアは下記のボタンよりご確認頂けます。

■Y!mobileのヤフー店のサイト
⇒SIMのみの契約で他社からの乗換え(MNP)がお得です。
※スマホセットの場合は公式サイト・ヤフー店どちらも大きな差はありません。
ワイモバイルのヤフー店は下記のボタンよりご確認いただけます。